読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

志賀草津道路ツーリング 七味温泉編 (信州高山温泉郷) ラスト

 

最後にもう一つ温泉に!!(^^)

 

目指すは「信州高山温泉郷 七味温泉」です!

 この信州高山温泉郷のあたりには、五色温泉や木のデッカイ切株の湯船に入れる温泉、山田温泉の温泉街に奥山田温泉と、たくさん温泉が集まってます! どれも魅力で行きたいんですが、時間も無いので一つだけ、

奥まったところにある七味温泉

 

 ほんとうは志賀高原の熊の湯の分岐からエントリーしたかったのですが、

 

「どー考えても冬季通行止めになってる」と思ったので迂回して七味温泉に! (← 旅の最後にしてようやく学習したwww)

 

途中リンゴの花が咲いていたり(さすが信州!!)

f:id:namamono04:20150507225933j:plain

キレイな滝があったりと、

f:id:namamono04:20150507230037j:plain

観光もしときました!

 

七味温泉をいったん通り過ぎ、もののついでに山田牧場に向かってみると、

 

f:id:namamono04:20150507230604j:plain

県道66号 2015年5月22日まで冬季通行止め 

 

読みがバッチリです!! ( `・∀・´)ノ イエイ

 

引き返しの時に見えた桜もキレイに見えるいい気分!!

f:id:namamono04:20150507231003j:plain

 

 

 

んがっ!!! 

このルートに雷滝という裏側から見れる珍しい滝があることを後から知り、後悔・・・( ̄Д ̄ )

 

やっぱりリサーチ不足。

みなさんツーリングは計画的に!!!!! (またまたデジャブ)

 

 

さて、本題の

「七味温泉」

入ったのは 日帰り温泉施設 山王荘

f:id:namamono04:20150507231224j:plain

内湯は熱く(調整のために自分で加水)細かい湯花のある濁り湯。

外の露天風呂はいくぶんぬるく、はっきりとした湯の花の舞う濁り湯。

共に硫黄臭のするお湯、川がすぐ近くに流れ、山の中の雰囲気を存分に感じられる温泉でした(^^)

洗い場も6つほどあり、そこそこの広さ。

ドライヤーも「あり」でした。

 

源泉名 新七味温泉

泉質  含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉

    (低張性中性高温泉)

源泉温度 71.4℃  pH 6.8

 主な陽イオン カルシウム、ナトリウム、マグネシウムカリウム

主な陰イオン 硫酸、塩素、炭酸水素、硫化水素

成分総計 1.857 g/kg

 

 

しっかり浸かって、帰るのが遅くなり、家にたどり着いたのは12時を回ってましたが、存分に温泉にも入り、ツーリングの目的3本柱を達成!

楽しかったですな!

 

まぁ、裏見の滝とか、なにより一番は「切明温泉」に行けてないので、いつかリベンジ企画を立てないとですね!!

なんにせよ、いい天気の中、ツーリングに無事、行って帰れてよかったです!(^^) 

 

ながながと書いたGWツーリングもこれにて、

しゅ~~~~~りょ~~~~~~~~~!!!

ジャ~~~~~ン!