読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

雨ですね ~雨の歌~

 

今週に入って、すっかり梅雨らしい空模様 (>_<)

ツーリングにも行きづらい。

f:id:namamono04:20150702234749j:plain

 

今、宵の口の西の空では、木星と金星の大接近が起きていて、7月1日はその最接近日。その近さは、視野径でなんと0.5°以下だったんです。

(太陽系で地球より内側・内惑星の金星と、外側・外惑星の木星なので、本当に近づいてるんではなく ”近づいて見える” ってだけですが)

 

で・す・が、、、雨空で見えず・・・

 

 

6月30日も、7月2日も曇り空・・・

 

f:id:namamono04:20150702234853j:plain

 

そんな訳で(どんなわけや?)、(?_?)

梅雨空を眺めながらこんなこと思ってました、

「雨の歌っと言えばなんやろー?」

 

 

 ブログ主の”なまもの”的に最初に頭に浮かんだのは、

「雨」 森高千里 でした。

 (雨は冷たいけど ぬれていたいの 思い出も涙も流すから)

やっぱり名曲ですね。 ついでに「私がオバさんになっても」のカラオケ本人映像でのライブの 森高千里さん、可愛すぎってよく大学仲間で盛り上がります。 あなたはいつになったらオバさんになるんですか?!

 

 つぎに浮かんだのは、

「最後の雨」 中西保志

 (最後の雨に濡れないように 追いかけて ただ抱き寄せ 瞳閉じた)

R35ってコンピレーションアルバムでよく聞きました!二十歳のころ・・・ 

 

 あとはヤッパリ???「長崎は今日も雨だった」 

 これはほとんど歌詞も知りませんがw

 

しかしまぁ、自分でも思いますが、、、、、、

 

 29歳の思うラインナップじゃありませんねwww

 

 

 ついでに、(先に書くと、ついでの方が長い ↓ )

 

B'zファンとしての、なまもの的には、

「Time」

 (降り止まない雨の中を 濡れて歩こう 手をつなぎ 声をあげて・・・)

でもこの曲はあんまり好きくない!!(笑) 曲調のせいか、なぜかテンション下がるんです (´・ω・`)

 

ちなみに、1番の歌いだしの歌詞に出てくる「こんな晴れた日は二人で 丘に登ろう 港が見渡せる丘に」 の丘は、横浜の「港の見える丘公園」です ← 稲葉さん 横浜国立大学出身

 

雨だれぶるーず」

(雨だれの音 じわりじわり響いて 獣のようにうごめく想い・・・)

 

「グローリーデイズ」

(雨上がりの道路 また歩き出した時 橋の向こうに 虹が出たんだ ならんで見たのはいつ?  ・・・ こんな僕にがまん強く つきあってくれたよね ・・・ Glory Days 二度と戻らない日々 胸をはって ここから歩くよ どこかで きっと新しい虹を見つめている 君のこと想う また出会える日を想う)

個人的に思い入れの強い曲。88NSRの1988年デビューのB'zの2008年、20周年Plesureツアー「GLORY DAYS」のタイトルチューン。

 

B'zのライブはホントにスゴイ!! あんなに飛んで跳ねても音がトバナイ!! そいでもって強烈な肺活量とロングシャウト! 普通の人がやると4回は息つぎが必要なシャウトを、一呼吸でやってしまう!

むちゃくちゃカッコいいし、とんでもない50歳です!!!

 

 

WANDSファンとしての、なまもの的には、

「寂しさは秋の色」

(変わりゆく 心のような 空は今 この街濡らして ・・・

 ・・・ こわれた雨傘じゃ 雨をしのぐことも出来ない)

デビュー曲ですね!バラード。 WANDSは3rdシングルの「もっと強く抱きしめたなら」でブレイクします。

 

「星のない空の下で」

(雨に打たれてた 星のない空の下で 二人永遠の自由探して・・・)

シングル曲ではないですが、テンポがいい中に切ない歌詞。

稲葉さんの声も好きですが、上杉さんの声がやっぱり体に共鳴するように響きます!

 

初めて好きになったアーティストというのもあるかな。(← おとんの影響)

いわゆるビーイングサウンドばっかり聞いて育った(?)んで、あの時代のBeingの曲を聞くと、体がピクッとなる気がします w

 

 

T-BOLANファンとしての、なまもの的には、

「マリア」

(うつむいてた 涙の夜に 雨音だけ Blueに響く なにもかもが いとしい頃を 振り返れば 想いに揺れる)

言わずと知れた・・・ですね!

昨年(2014年)最後に、3度のライブ(2+追加公演)を実施。

大阪・東京・東京の3回とも 行きました!w  おとんとw

 

 

相川七瀬のファンとしての、なまもの的には、

「LIKE A HARD RAIN」

(LIKE A HARD RAIN もう一度 タイトな愛を感じたい なれあう指 疲れた夢 そんなん誰も欲しくない・・・)

 相川七瀬らしいロックサウンド! ちなみに織田哲郎プロデュースの七瀬ですが、ビーイング系じゃないです。

もうすぐ7月7日、七瀬の日(ライブ)!!

 

 

宇徳敬子のファンとしての、なまもの的には、

「Good-by morning」

(ああ 褪せた夕陽に 包まれて 今 昔の僕を捨てよう 雨に濡れて届いた 別れの手紙も 愛した人さえも・・・)

おどるポンポコリンのB.B.クイーンズ近藤房之助さんとの曲。

宇徳敬子はB.B.のバックコーラス3人組からのユニット「Mi-ke」(ミケ)のメインボーカル。そんな二人のバラード曲。

宇徳さんの曲で初めて聞いた曲でした。(← おとんのカセットテープw)

 

 

思いついたり、少し調べた「なまもの的 雨の曲」でした。

やたらとオヤジの影響を受けてます・・・

 

 

みなさんそれぞれの「雨の曲」はどんな曲ですか?

梅雨時、

梅雨の晴れ間を願いつつ、時には そんなことを考えるのもいいかもしれませんね。

f:id:namamono04:20150703012823j:plain