読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

モアルボアル旅行記 ダイビング編!

ダイビング・海

 

「ヴィ・エー・シー・エー ティ・アイ・オー・エヌ ♪

楽しいな♪」

 

いよいよ始まる VーAーCーAーTーIーOーN !!! (っと言えるほど長期ではないケド(^^; )

 

ダイビングでウエットスーツ着て、ボンベもしょって、水中に潜ってると、

「キラキラと 輝く 太陽背に受けて」ってわけにはいきませんが、

12月の日本を離れて南国フィリピン「青い海  泳ぎましょ」

 (石江理世)

 

さて、欧米人に人気のダイビングエリア 「モアルボアル」 

 

ショップと宿の位置関係が良く分かってなかった モアルボアルビーチリゾートエリアから離れた静かなところに宿をとったので、初日はトライシクルで移動( ゚∀゚)

 

そのトライシクルってこんなので、バイクに屋根付きサイドカーをくっつけた様な3輪車

ちなみに値段はドライバーさんと交渉!

f:id:namamono04:20160109204105j:plain

 

 

ダイビング器材も積んでラクラク移動!

f:id:namamono04:20160109203708j:plain

 

 

欧米系のダイビングショップをはじめ、けっこうな数のショップとご飯屋さん・宿が軒を連ねてるモアルボアルのビーチリゾートエリア。

 

リゾートエリアとは言っても田舎らしい時間が流れてるモアルボアル!

ビーチエリアといっても主要な道はこの一本 (^^)

f:id:namamono04:20160109205505j:plain

リラックスできるカンジ!(*´∀`*)

 

 

 

いざダイビング!!!(^^ g

f:id:namamono04:20160109210542j:plain

 

着日の空港付近では時に大雨だった天候も、その日の夕方には上がり、そして2日目以降はけっこう天候に恵まれた今回の旅行! 

 

初日こそ飛行機酔いしたり雨やったりだったものの、

なんだかんだ言って、順調そのもの!!(^^)♪

 

 

ショップの前のビーチから海の中を歩いてボートに乗って海へ!! 

f:id:namamono04:20160109211019j:plain

 

 

海の中へ!

 

メラネシアンアンティアス」の群れが舞う華やかな海!

f:id:namamono04:20160109221029j:plain

 

浅場の珊瑚もキレイ!!!!!

f:id:namamono04:20160109221140j:plain

 

フィリピンの海はサンゴがキレイなところが多くて好き!!

特にこのモアルボアルはサンゴが元気らしい!!( ^ω^)

 

確かに、リーフの広々としたエリア一面がサンゴの場所もたくさん! スプリンガーダムゼル、ミラーズダムゼルなんかの、青い・いかにも熱帯魚なスズメダイもたくさん!

 

ウミガメも頻繁にお出まし!

f:id:namamono04:20160109221421j:plain

f:id:namamono04:20160109221536j:plain

 

 

 

ダイバーに人気の魚もたくさん! 

巣穴から顔を出す「ジョーフィッシュ」

f:id:namamono04:20160109211233j:plain

 

 

背中のヒレの斑点がカニの目に見えるから?「カニハゼ」

f:id:namamono04:20160109211401j:plain

 

 

 マクロレンズでじりじりにじみ寄ってカッシャっと!「ヤノダテハゼ」

f:id:namamono04:20160109211605j:plain

 

こいつら砂地の生物は、周りが砂地でカメラが明るいと判断するせいで、ストロボ光が少なく焚かれてしまって海水の青かぶりの影響を受けがち・・・(;´Д`)

 

キレイに発色した絵にするためには、寄るのは大前提 絞って・ISO感度下げて・SS上げて、被写体から太陽光を排除する(ストロボ由来の光をドミナントにする)ってことでしょうかね。 ストロボ発光量調整も必要で、水中撮影は難しい・・・

 

ワイド系や背景が抜けてる時は、背景の明るさとストロボの当たる被写体のバランスをとらないと・・・なかなか難しいやね。

 

 

 

 

 

この子は葉っぱみたい?な「カミソリウオ」

f:id:namamono04:20160109212647j:plain

 

 

赤いラインが目を引く「スジハナダイ」

今まであんまり見たこと無かったけど、日本にもいるんですね~

f:id:namamono04:20160109215433j:plain

 

 

 

クマノミの一種、日本にはいない「スパインチークアネモネフィッシュ」 その幼魚!! (スパイン=トゲ、チーク=ほっぺ ってことでうっすら目の下にトゲがある (^^) )

子供のスパインチークは初めてみたかも?! オレンジのフチドリがキレイ!!

これが大人になるとま~~~~~ったく可愛げがなくなるw 他の魚でも、子供の時は可愛いのにってのが多い (人間も・・・?www)

f:id:namamono04:20160109213255j:plain

 

 

こちらは大人になっても小さいまま! マクロレンズで寄ってトリミングも少々 「アカメハゼ」   体が透けててキレイ! 写真で見ないとこうはなかなかマジマジ見れないんですがね(^^;

f:id:namamono04:20160109213907j:plain

 

 

キレイと言えば印象的だったのがベラの仲間「ラボックスラス」

ストロボ光がバシッと当たると発色が出て、ほ~~ってカンジ(^^)

f:id:namamono04:20160109214223j:plain

 

 

背景がキレイ・主役も黄色と青でキレイな「オウゴンニジギンポ

f:id:namamono04:20160109215818j:plain

 

 

 

 

 

甲殻類系に対してはマクロレンズで寄りより~

 

毛むくじゃらな「オラウータンクラブ」

f:id:namamono04:20160109215941j:plain

 

 

オルトマンワラエビの仲間「ホシゾラワラエビ」

f:id:namamono04:20160109220134j:plain

 

 

ウミシダに隠れてる細かい名前は忘れたけどエビ!

f:id:namamono04:20160109220439j:plain

 

ところでこのあたりの甲殻類系、ダイバーには結構人気なんですが、ダイバーじゃない人からしたらどうなんでしょうね~?

甲殻類に限らず、ダイバー受けする生物と一般受けする生物とのギャップってどんなもんなんだろって、ときどき気になります (;^ω^)

 

 

 

モアルボアルのイワシの大群!!!!!!

ここモアルボアルに来たかったその、

おおっっっっっっっっきな動機!!

 

それがっ!!!!

f:id:namamono04:20160109222120j:plain

イワシの大群!!!!ヾ(´∀`*)ノ

 

猛烈な大群!!!

f:id:namamono04:20160109221821j:plain

(下で泳いでるのはアジ)

 

 

体を寄せ合ってひしめき合うように泳ぐイワシ!!

f:id:namamono04:20160109222825j:plain

それはもう、あたりが暗くなるほど!!! 比喩じゃなくホントに水中が暗くなるんやからスゴイっ!!!!!

 

 

川のように・・・

f:id:namamono04:20160109221850j:plain

 

時に空から降り注ぐように・・・

f:id:namamono04:20160109222003j:plain

 

またある時には空を映した水面にアーチを掛けるように・・・

f:id:namamono04:20160109222021j:plain

 

次々と形を変えて泳ぎまわる大群!!

 

もうっっっ!!! 感動!!!!!

ほんっっっっっと、来てよかった!!!(*´∀`*)

 

 

とにかく見渡す限りのイワシ!

f:id:namamono04:20160109221910j:plain

 

廻りをとり囲んで泳いでくれたり・・・

f:id:namamono04:20160109221942j:plain

 

玉のような姿でUターン!

f:id:namamono04:20160109222142j:plain

 

このイワシが一時はいなくなったらしいのですが、

この圧巻の群れのサイズ!!!

f:id:namamono04:20160109222047j:plain

こんな大きなイワシの群れを見れるとこなんて、そうそう無いはず!

南アフリカのサーディンランぐらい?)

 

 

サンゴもキレイで、マクロが充実! イワシは圧巻!!!!!!!!!

ほんと来てよかった!!!

  

 ダイビングにして下さったガイドさんに大感謝です(*^^*)

 

 

ラスト モアルボアルの陸上編に続く!

 

前記事はこちら モアルボアル旅行記 移動編

 

続き モアルボアル旅行記 陸上編