読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

相川七瀬 2016 2月16日 「Birthday GIG 2016!」

その他

 

相川七瀬さんの誕生日ライブ、東京は毎年2月16日。

曜日に関係なく2月16日!

 

土日なら行きやすいんですがね~ 平日だとどうしても仕事終わりになるんで、なかなか(^^;

 

ってことで、今年も平日!

仕事終わりにダッシュで千葉→渋谷!

 

っが! 案の定、会場18時はおろか開演19時にも間に合わず(>_<)

運動不足の体にムチ打ち、スクランブル交差点からダッシュダッシュ!

 

怠けたからだが祟って、ひざがピキッ!!! (´Д` )

 

そんなこんなで、なんとかかんとか会場に到着!!

f:id:namamono04:20160228175707j:plain

 

開演には間に合わずで、ちょうど1曲目が終わり、ゲストのつるの剛士さんが出てきてのトークから入場!

 

毎年ながら、平日でも会場は満員!!

後ろの方に陣取って、参戦!!!!( `・∀・´)ノ

 

 

さっそくキタのは、

世界中の誰よりきっと」!!!!

そんでもって?!

「世界が終るまでは・・・」!!!!!

 

何回か書いてますが、

ブログ主なまもの、いく人か好きなアーティストがいますが、

やっぱり特別・神格化されてるのは

 

WANDS」 (>Д<)ゝ

 

その曲が、ナマで、Liveで聴ける幸せ!!

 

しかも、しかもですよ!!!このツアーのギターは!

WANDSの柴崎 浩さん!!!

(いくつか楽曲提供もしてるんです)

 

WANDSの曲をWANDSのギタリストの音で聴けるこの特別感!!

 

仕事で来れるか・来ようかためらったんですが、もし来てなかったら・・・

今年の上半期いっぱいは後悔してたかも!!

 

 

20年、織田哲郎さんプロデュースで相川さんがデビューしてからの月日。

その20周年の節目に作られた、織田さんの楽曲をカバーしたアルバム。

 

その製作に当たり、

世界中の誰よりきっと」と「いつまでも変わらぬ愛を」、

この2曲について織田さん、

「俺が納得するアレンジが出来ないかぎりアルバムは出させない!」

って言ったそう! やっぱり織田さんにとっても“特別”な曲ですからね!(^^;

 

 

久しぶりに聞く曲や、中学校の頃タイムリーで聞いてた「China Rose」なんかも出てきて、なにげ懐かしさMax ! 20年っていう時の移ろいを感じずにはいられない(^^)

 

アンコールではPUFFY吉村由美さんが登場!

二人のことを歌った、「彼女(由美ちゃん)と私(七瀬)の事情」を二人で!(^^)

 

大サビで「彼女と私の事情~♪」を「由美ちゃんとナナちゃんの事情~♪」と歌いかえる“お約束”も、いつもより特別!

 

これて良かった!

f:id:namamono04:20160228175637j:plain

 

 

2016 2月16日

相川七瀬 Birthday GIG 2016 渋谷 セットリスト

  1. 君がいたから(FIELD OF VIEW
  2. 世界中の誰よりきっと中山美穂WANDS
  3. 世界が終るまでは・・・(WANDS
  4. 月に捧ぐ
  5. サクラサク
  6. 糸(中島みゆき
  7. 言葉にできない(小田和正
  8. China Rose
  9. チョット(大黒摩季
  10. Back to the day
  11. 終わりない夢
  12. いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎
  13. Sweet Emotion
  14. 彼女と私の事情
  15. 夢見る少女じゃいられない
  16. ダリア

※13からアンコール