読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

今年のうちに行きたかったトコロ! 福島ツーリング! その① 白布温泉

 

今年のうちに行ってみたかったトコロ!

 

それは、

 

福島・磐梯吾妻スカイライン

 

 

 

車では行ったことあったけど、バイクでも一回行ってみたい!!

そう、ずっと思ってました (^^)

 

が、今年ももう4分の3ほどもすぎてるのに、実現できてない。

 

 

そんな、9月23日・金曜日、会社は休み。あした明後日の土日も休み。

でも、天気が悪いし家でごろごろ・・・

 

「せっかくの週末、天気がな~・・・( ´Д`)

 

っと思いながら、天気予報を恨めしく見てると、

 

 

 

土日の天気が「曇りと晴れ」に変わってる!!

 

走らなきゃ!!!(使命感)

 

 

 

せっかく行くんやから温泉もいろいろ入りたいし、1泊して帰りたい!

 

宿を探してみると、

 

おあつらえ向きに、宿泊の2日前から予約開始の限定プラン発見!!

 

「なんの巡りあわせか知らんけど、このプランしかないやね!」( `・∀・´)ノ

 

 

っというコトで明日の宿泊を、ポチっと予約!(^^)

 

宿泊先は、

 

「あだたら高原 岳温泉

 

一度、行ったことのある温泉地ではありますが、印象はヨシ!

 

思いがけず福島ツーリングと相成りました!

 

あいかわらずプランニングが直前www

 

 

 

 

【 いざ出発! まずは猪苗代湖

毎度毎度のお約束、遠足前の子供状態でなかなか寝付けず迎えた9月24日の朝! w

 

とりあえず、高速で友部SAまで行って休憩!

 

ってかレインコート着るほどではないケド、

雨がパラパラ、幸先わるし・・・

 

f:id:namamono04:20161022202920j:plain

 

とりあえずココで、行き先の詳細を決めるコトに(^^; (今さら)

 

2日あるし明日の方が天気はよさそう!

となるなら、あんまり欲張らず!(^^)  本命の磐梯吾妻スカイラインは明日に回して、それ以外で行きたい道と温泉をピックアップ!

 

 

まずは、過去2回、磐梯に来ながら一回も行って無かった猪苗代湖に行き先設定!

 

 

で、ハイ、到着!

 

天気ビミョーーーー・・・

景色ビミョーーーーー (;^ω^)

f:id:namamono04:20161022203505j:plain

 

まぁ、そもそも北から南の方角で猪苗代湖を見てる時点で、逆光になるのは必然で(^^;

ましてや曇りで乱反射・・・

そりゃまぁ、やむなし!!!

 

猪苗代湖、一回は見てみたかったし、

f:id:namamono04:20161022204452j:plain

ひとつ目的達成!(^^;

 

 

 

【 ゴールドライン・西吾妻スカイバレー 】

猪苗代湖はそこそこに、次の目的地へ!

 

 

ツーリングといえば山道!!

今回の目的の道へ!

 

磐梯山ゴールドライン

f:id:namamono04:20161022212534j:plain

 

からの、西吾妻スカイバレー!

 f:id:namamono04:20161022205632j:plain

こっちに来るならやっぱり行ってみたかった道!

 

特に西吾妻スカイバレーは道がクネクネ!

 

「いつかバイクでも来てみたい」っと思ってた道!

 

交通量も少なくて、気持ちよく、ザ・ツーリング!

 

 

天気がびみょーなのは残念やったけど(^^;

ススキがキレイ!

f:id:namamono04:20161022205659j:plain

 

行ったのは9月末、紅葉にはまだまだ先の季節やったけど、

紅葉の頃はこんな景色!(こっちは昔の写真 (^^; )

f:id:namamono04:20161022215047j:plain

昔来た時、夕陽に照らされた紅葉がそれはそれはキレイでした・・・

今頃はちょうど見ごろかもですね~ (・∀・)ノ

 

西吾妻スカイバレーを抜けて、この旅の一つ目の温泉へ!( ^ω^) 

 

レッツゴー!!!

 

 

 

 

 【 白布温泉 】

西吾妻スカイバレーを走り、福島から山形へと入ってすぐの山合いにある「白布温泉」(しらぶおんせん) 

f:id:namamono04:20161022205732j:plain

 

開湯700年の歴史のある温泉で、スカイバレーの道沿いに3つの温泉宿があります。

今回は、その中の「東屋」さんで立ち寄り湯を頂きました(^^)

 

ちなみに隣は茅葺屋根が素敵な「西屋」さんがありました。こっちの建物にも入ってみたかったかも(^^;

 

東屋さんは、一度もらい火で焼けてからの再建。 

f:id:namamono04:20161022205809j:plain

 

 

ちなみに「東屋」さん、「西屋」さんとも、このブログでもちょくちょく名前を出している、日本秘湯を守る会の会員宿。

f:id:namamono04:20161022205852j:plain

 まぁ、秘湯を守る会、朝日旅行の監修(?)でもあり、商業的な匂いを感じないわけでもない気もしますが、まぁ、それは別にかまいません。

 

 さて、肝心のお風呂は、男女別で内湯と露天風呂、そして家族風呂のある作り。内風呂には、温泉のうたせ湯もありました。

宿泊のお客さんと被らないように設定された立ち寄り湯の時間帯は、11時から16時。

 

お湯は、無色透明で無臭のお湯。とき卵状の白い湯の花があるお湯、内湯は少し熱め、露天はそれよりも、少しぬるめのお湯。

緑に囲まれたロケーションの風呂で、千葉からのツーリング、前半戦で少し疲れた体をリフレッシュ!

 

今回は「欲張りすぎない」がコンセプトのツーリング(^^)

ゆったりめにお湯を楽みました。

 

白布高湯温泉

  • 泉質    カルシウム-硫酸塩泉
  • 源泉温度  57.2℃
  • pH     7.3
  • 主な陽イオン カルシウムイオン・ナトリウムイオン
  • 主な陰イオン 硫酸イオン・炭酸水素イオン
  • 電解質総計   1096 mg/g
  • 電解質総計 102 mg/kg(メタケイ酸など)
  • ガス成分   6.4 mg/kg(遊離二酸化炭素など)
  • 成分総計   1.205 g/kg 
  • ドライヤー    有り
  • 石鹸/シャンプー あり/あり
  • 立ち寄り湯時間 11時~16時
  • 露天風呂    あり

 

 

 

 【 霧のレークライン 】

 温泉から上がったらツーリング再開!!

せっかくとった温泉宿、欲張って走りすぎることなく早めの宿入りを目指します!(^^)

 

f:id:namamono04:20161023003118j:plain

 

レークライン途中の道では・・・

f:id:namamono04:20161022205944j:plain

 

 (ズームイン)

 

猿軍団がお出まし。

f:id:namamono04:20161022210028j:plain

 山の中にいるコトを実感しますね~~(;^ω^)

 

 

 そんなこんなで進んでいくと、峠を越えたあたりから明らかに空気が変わって・・・

 

ガスってきた!

f:id:namamono04:20161022210059j:plain

 

 っていうより、完全に雲の中! (>_<)

 

道沿いの、

 

鷲倉温泉も 

f:id:namamono04:20161022210255j:plain

 

 新野地温泉「相模屋」さんも 、(ここは立ち寄り湯したコトあります) 

f:id:namamono04:20161022210429j:plain

 

野地温泉ホテルも、

f:id:namamono04:20161022210402j:plain

 

もうまるっきりガスの中!!! 

 

 

ってかガスというよりも既に霧雨?! 

 

曇りと言われて出てきたのにもうほとんど雨。

 

「雨なんて降ってない!!!」

 

意地でも認めたくなく、「これは雨じゃなく、霧だ!!」っと、なかば強引に自分に言い聞かせて運転してきたものの、

 

これはもう認めざるを得ない・・・

f:id:namamono04:20161022210507j:plain

 雨です・・・

 

ものの見事に、Japan Meteorological Agency   に騙されました! (´Д`υ)

気象庁のアホ~~ッ!

 

そんなこんなで、最後の10キロは雨にたたられたものの、無事に宿入り。

f:id:namamono04:20161022210627j:plain

早めの宿入り

 

ここからは、あだたら岳温泉を楽しみます!(^o^)