読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

酷道ざんまい! ナガブチさんと行くツーリング 第3弾!! 後半戦

 

ナガブチさんと行くツーリング の第3弾!

前半戦記事 (それはこちら)では工程のほんの少しでしたが、前半の観光の目玉は「かんな鯉のぼり祭り」だったとしたら、後半の目玉観光(?)はココ、 神流町 恐竜センター」

 

 ではでは、後半戦、行ってみよ~~~!

 

 

【 神流町 恐竜センター 】

r46からR462 十石峠街道に入って西進、R299との合流交差点を少し過ぎた場所にあるのが神流町 恐竜センター」

f:id:namamono04:20170502230802j:plain

 

 

さっそく、足の速そうな恐竜のオブジェがお出迎えしてくれるこの施設、しっかり羽毛まで再現されています!

 

ナガブチさん曰く、(全部の種類っとは言わないものの)恐竜に毛が生えていたっというのは割と最近になってから定説になったものなので、それをマジメに再現しているあたりがポイント高いっとのこと!

f:id:namamono04:20170502230720j:plain

 

そんな恐竜センター、初めに感想から言ってしまうと、

 

「かなり気合を入れて作っている、大いに見る価値のある場所」でした! しかも写真OKなんだと!

 

 

(失礼ながら)田舎ある施設っていうレッテルからは良い意味でかけ離れた作りをしていて、展示場もざっくり覚えてるだけでも4個以上、ミニシアターにあり、2階建ての作りになっている建屋もありで、骨格再現模型もたくさん!!

 

 

骨格模型を作ってみよう的な体験コーナー(人数制限アリ)もあって、GWってこともあってココもまた想像以上の人の入り!

 

アパトサウルスの本物の骨なんかもおいてありました! 

しかも触れる!!(^^)

f:id:namamono04:20170502230821j:plain

  

かっちょよす! でっかいスクリーンを背負って生きてたんや?!

f:id:namamono04:20170502230850j:plain

 

 

 

骨格標本がたくさん!

もしコイツらが、映画のナイトミュージアムみたいに動き出したら面白いやろーね~

f:id:namamono04:20170502230929j:plain

 

 

展示場の一つ! けっこう広くないですか?!

マジメに作ってるってハッキリわかんだね

f:id:namamono04:20170502231008j:plain

 

建屋と建屋の間には、世界で3番目に良い保存状態でみつかったティラノサウルスの発掘現場模型!(等倍サイズ)

人の大きさからそのサイズ感がわかるかなっと!

f:id:namamono04:20170511232431j:plain

こんなん掘り当てたらそりゃ楽しいやろうなと思う!

 

 

ティラノサウルスと対峙するナガブチさん!

サイズ・・・恐竜ってスゲェな・・・

f:id:namamono04:20170502231305j:plain

ちなみにさすがティラノ、ここのコーナー(も)子供たちに大人気で、ひっきりなし。 

 

この施設、その手が好きでもそうでなくても、結構楽しめるんじゃないですかね!

少なくともここら辺までなら、酷道と名高きR299も2車線の走りやすい道ですし(埼玉側から)

 

 

【R299 → r71 高崎神流秩父線 → R462で神流湖】

 恐竜センターを後にしたらR299で東進!

西に行って十石峠方面まで行くとなかなかの酷道として名高いR299。そのまま行くと長野は蓼科なんかにたどり着きます。(昔、行ったのが懐かしい)

 

 

でも、この辺りだと曲がってるとは言え対向2車線、酷道じゃない道、走りやすい!!

 

志賀坂峠を抜けてしばし行って左折、 「r71 高崎神流秩父線

f:id:namamono04:20170502231323j:plain

キレイな花を愛でつつ! 

 

記念撮影! (with 黄昏るナガブチさんw)

f:id:namamono04:20170512001215j:plain

 

 

そこから登って行った

土坂峠! この道が楽しかった!

f:id:namamono04:20170512001158j:plain

ツーリングまっぷる曰く、「タイトコーナーが続くが道幅は広い」 

 

たしかに、センターラインこそないけど、走ってて楽しかった!

もしかしたら、この日一番楽しい道だったんじゃないかと!!!!

路面もそんなに荒れてなかったっと思うし!(^^)

 

楽しくて記憶に残りそうな道だったんで思わずニダボとキレイなS字を記念撮影!しました!

 

楽しい道を走ってるときって、停まるのがもったいない気持ちになるし、でも写真も撮っておきたいし、葛藤がざわめきますw 

 

 

そんなr71を行くと行きつくのは、再びの「R462 十石峠街道」

前半戦で行った「かんな鯉のぼり祭り」の会場のすぐ近く!

 

そう、r46→鯉のぼり祭り→R462→恐竜センター→R299→r71→鯉のぼり祭りっと、ぐるっと1周まわったかたち。

 

 

こんどはそこから東進、神流湖(ダム湖)を目指して到着!

f:id:namamono04:20170502231516j:plain

ダムを見ながらの休憩をはさんで、ここで一つ立ち寄り湯 

冬桜の宿 神泉

f:id:namamono04:20170502231542j:plain

そんなに特筆っという感じではなかったです(^^; が、ツーリングの疲れもたまったタイミング。リフレッシュには最適!

ツーリング続行!!

 

 

 

【 r361 秩父高原牧場 → r11 定峰峠 → 白石峠 】

 温泉を出たら一気に秩父へGo! まだまだ酷道を貪欲にむさぼります!!www

長瀞あたりをスルーして秩父高原牧場に向かうr361!!

 

これまたナカナカの酷道っぷり!!!!!でした。

 

そんななか、広めの道でイメージショット!

f:id:namamono04:20170512000914j:plain

 

 でも新緑がキレイっしょ?!(^^)

f:id:namamono04:20170512000942j:plain

 

 

 

酷道を走ってご満悦!な、なまものの図www 自分の写真が出てくるのって珍しいかも・・・

ナガブチさんに撮ってもらいました! ありがとうです!! 

f:id:namamono04:20170511215018j:plain

 

 

上の方にはデデンと大量、メガソーラー!

う~~ん、違和感しか感じない光景(><) でも、電気使ってる身なのであんま否定は出来ませんが。

f:id:namamono04:20170502231644j:plain

 

そんな酷道も、牧場までくると開けた景色が。

そろそろ日が傾いてきてる光の入り方。牧場らしく牛もいました!!

f:id:namamono04:20170502231709j:plain

しかしここでソフトを食べ損ねるという痛恨のミス!!

牧場が閉まってたんで、てっきり売ってないものだと思い込みました・・・(>_<) ナガブチさんスイマセン! 次回の課題ということで!

 

 

ここからは日も傾いてきてたので急ぎあし! 写真もロクになしで走ってr11 定峰峠・白石峠!

 

思えばここ、ロクダボの慣らしで来た道(峠)の一部で。 

いやーあの時は、慣らし中なのにたまたま話しかけて来てくれた軍団についつい付いて行ってしまったんですが、その方々が速いのなんので、必死こいてしがみ付いて行った覚えがあります(^^;

namamono04.hatenablog.com

 

 そんな道も今日は先導の自分のペース。

そこそこなペースで抜けて下山!

白石峠↓ 

f:id:namamono04:20170502231732j:plain

 

最後は白石峠からr172経由、最後のワインディングを楽しんで東松山に出て終了!! 

 

 

 

 

【 走り終わってみて 】

自分の希望をふんだんに取り込んで、(ナガブチさんが好きそうな恐竜センターも組み込みつつ)、酷道を楽しみたい思い出グネグネだけをつないで繋いでのツーリング。

 

やっぱり酷道は楽しかった!!

それに尽きますかね!(^^)

 

とは言え、下道部分での距離は200kmほどと、そこそこのツーリングかなと。 

 

夏至も近づき日が長くなってきてることですし、今度はソロででも、もっと距離を伸ばしてみようかなんて、大きな地図を部屋の床に広げて思案中!(^^)

 

まだまだ行きたい道も多いし、埼玉に転勤になって北関東が近くなったし。

 

 

付き合ってくださったナガブチさん、ありがとうございました! 次回、会えるのはしばし先になりそうですが、言っていた温泉ツーもぜひ!!(^^)

 

 

 

っというわけで、通った道の記録なチラシの裏なツーリング記事でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございます!!

 

最後に後半戦の経路マップを載せて、

 

これにて、しゅ~~~りょ~~~~~~!

じゃーーーーん!