読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

マダン ダイビング旅行記 ダイビング3日目 この日のマダンは雨だった (8/13)

ダイビング・海

 

まだまだ続く、パプアニューギニアPNG)へのダイビング旅行記w

 

そのダイビング3日目!

出発からも4日目、この日で今回の旅行の前半戦終了です

 

そんな8月13日の天気は・・・

f:id:namamono04:20160913223326j:plain

朝からED!!(えらくんより

 

まぁ1週間旅行してれば、天気の悪い日もありますわな(^^;

 

っというより、天気が悪かったのはこの日だけ・・・

そう思うと、むしろかなりツイてたっと思うわけで! 

 

ツイてるねノッてるね! っとミポリンに言ってもらえそうな勢い(^^)

 

 

 

【6本目 Sekパッセージ】

ってわけで、この日はシュノーケルのゲスト3名とダイビングのゲスト1名の外人さんと海へ!

1本目はパッセージ。

 

今回期間のマダンは、朝の1本目が一番ながれがあるっていうのがパターンだったんですが、この日は朝から流れなし(^^;

 

とは言え、イエローフィンバラクーダは出ましたし、ツムブリも通過!! (・∀・)!!

f:id:namamono04:20160913225046j:plain

 

ナンヨウカイワリの群れも迫力の通過!!

f:id:namamono04:20160913225144j:plain

ちょっと被写体に合わせて流し撮り気味にカシャっと! (ss 1/60)

アジ・・・うまそうに見えてしかたない!!www

 

ツムブリとバラクーダの2ショットなんて贅沢なシーンもあったりで、ガンガンながれてたらもっと楽しいコトになってそうなポイントでしたね~

 

 

 

そして、流れが無くて大物が出る感じではないときは小物系を観察・写真!(^^)

 

砂地にヤマブキハゼ。 ヤマブキ色の斑点とむかーしのサッカーボールみたいな目が特徴!

f:id:namamono04:20160913225949j:plain

 

 

こっちは目にバチピンがきたメラネシアンアンティアスのオス!

f:id:namamono04:20160913230242j:plain

ヒレもバリッと開いてて、ストロボでの発色もあって艶やか! (^^)

そこそこ、いいカンジに撮れたかな?

 

ほかにもツユベラの幼魚とか、潮あたりのいいポイントの定番 カスミチョウチョウウオなんかを見てExit

 

上がっても天気は、えらくどんより・・・www

f:id:namamono04:20160913230432j:plain

そんな日もありますわね~ でも水温は同じ28℃でも昨日よりあったかかった。

 

 

 

 

【7本目 ヘンリーリース】

この日の2本目はシュノーケルゲストが泳いだ島の沖合にある沈船ポイントへエントリー!

 

っが、後から見直すと、なぜか1枚も沈船の写真を撮ってなかった・・・っというナゾwww

たぶん透明度が悪かったから、全体像を撮る気にならなかったと思われ(^^;

 

沈船に近づいていくと、コロダイがカメラ目線でこちらを伺ってました

f:id:namamono04:20160913231332j:plain

 

そして沈船周りにはウメイロモドキが大量に群れてプランクトンをパクついてます。

 

 

そんななか、沈船から遠くを眺めてると・・・?

f:id:namamono04:20160913231414j:plain

なんかあんまり見たことない魚が通過????!!

一体なんやったんか未だ分からずなんですが、

どなたか知ってたら教えて下さい!!(>_<)

 

イレズミフエダイの若魚でしょうかね~・・・

 

→ 後日、この旅でお世話になったニューギニダイブアドベンチャーのガイド・山口さんがコメントで教えてくれました!

イトヒキフエダイだそうです! わかってスッキリ! ありがとうございました!

 

 

 

イナセギンポ

f:id:namamono04:20160913231838j:plain

・・・ イナセギンポとオオゴンニジギンポはマダンでは他のトコよりよく見る気がします

 

っで、エギジットに向けて水深を上げていったわけですが ↓

f:id:namamono04:20160913232038j:plain

水深20mから、ずーーーっとコバンザメがストーキングしてきました(^^;

ダイバーの誰かにくっつきたそーーにして水深5mまで伺って付いてきてたものの、5mでようやく諦めて踵を返して深場へ。

ちょっとかわいらしかったw

 

 

【8本目 クランケットウォール】

あめ・・・・

f:id:namamono04:20160913234007j:plain

昼ごはんにリゾートに帰ってくると、スコール!

 

数百メートル先で雨の音がしてるっと思ったらグングン近づいてきて、あっという間の大雨!

サスガ南国!!www

 

そしてさすがスコール、ものの十数分で雨上がり!

 

 

 

 

昼食を挟んでの3本目、ここからゲストはまた自分ひとりに戻って、マンツーダイビング!

 

 

潮が流れてきてる方へ船を進めて潜ったポイントはクランケットウォール!

透明度が高い!!! ヾ(´∀`*)ノ

f:id:namamono04:20160913234208j:plain

ダンは湾になった地形、その湾の中にたくさんの島があるわけですが、クランケットウォールはその島々の端っこ = 湾の外れで潮あたりがイイ = 透明度が高い

 

ってなりやすいわけで、この日のなかで、

っというよりここまでの3日で一番の透明度!(^^)v

 

潮の当たるサイドからエントリーして、流れに乗ってドリフトダイビング。

 

右手にドロップオフの壁を見ながら岬をまわりこんでいくと、透明度は落ちたもののキレイな景色!

 

 

小物系で、ニチリンダテハゼ

f:id:namamono04:20160913235645j:plain

背ビレをパッと開いた時の写真は撮れず!(>_<)

 

 

 

ハタタテハゼ

f:id:namamono04:20160913235731j:plain

こいつはむかし、家の水槽で飼ってた(^^)

 

 

ヒレナガスズメダイ

f:id:namamono04:20160913235855j:plain

阪神タイガースカラーw

 

ざんねんながら、大物には出会えなかったけど、ウメイロ・タカサゴがわっちゃり群れてて、大物が出そうな雰囲気は十分!

透明度がいい中を流していくだけでも気持ちがイイもんでした! (´▽`)

 

 

ってコトで、この日もダイビングは終了!

f:id:namamono04:20160914000119j:plain

一日のシメの食事は、スパーシーカレー!

けっこうパンチが効いててウマカッタっす!( ・∀・)ノ

 

しかし、アレです。

パプアニューギニア・マダン、ついつい水深を深くしがちなポイントが多いので、無減圧潜水時間には注視して、DECOを出さないように気をつけないとダメな印象でした。

 

(自分のダイブコンピューターが厳しめに出るという定説のSUNTOだからってのもありそうですが (^^;)

 

4日目に続く~~~

 

 

 

【6本目 Sekパッセージ】

  • 2016年8月13日 月齢10.3 (長潮)
  • エントリー 9:28
  • 水温 28℃
  • 最大水深 29.6m
  • ダイブタイム 47分

 

【7本目 ヘンリーリース】

  • エントリー 11:23
  • 水温 28℃
  • 最大水深 18.9m
  • ダイブタイム 43分

 

【8本目 クランケットウォール】

  • エントリー 14:13
  • 水温 28℃
  • 最大水深 31.6m
  • ダイブタイム 51分