読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

ナガブチさんと行くツーリング 第2弾!

次のカードの請求が90万円・・・

自己管理ってなんだろう・・・なまものです!

 

 

さて、時系列が前後しましたが、4月上旬、ナガブチさんとのツーリング第2弾に行ってきました!(^^)

 

ナガブチさんのブログ!↓

nagabuchi55544.hatenablog.com

 

埼玉県民になっての第一回ツーリング、前回と同じく秩父方面へ!

 

コンビニ集合して朝ごはん、ルートを軽く確認していざ出発!!!

 

出発?!

 

しゅっ・・・

 

何やら焦りの様相のナガブチさん。

 

事件発生です!

 

ヘルメットホルダーにメットをロックしたはいいが、持ってきたカギが違ったらしくメットが外せないっと!!

 

どうしようかと悩むこと10秒。

構造を見ていると後付けのメットホルダー、どうやら車載工具レベルで外せそう。

事件発生から15秒後、ウエストバックに入れていたスパナでなまものホルダーを外しにかかる。

事件発生から1分後、メットホルダーが外れる。どうやら今度はプラスドライバーが必要な様子。

 

またもやウエストバックから車載用のドライバーを取り出し、ナガブチさんにパス!

裏蓋を外し、構造をみてロックを解除するナガブチさん!

f:id:namamono04:20170426230910j:plain

 

外れました!!!!

f:id:namamono04:20170426231359j:plain

ナガブチさん満面の笑み!!

見せられないのがザンネンすぎるほど!!

 

事件発生から解決までたったの2分!

この日一番のネタ提供をありがとうございました!!www

 

さてこの日は、小鹿野

f:id:namamono04:20170426232819j:plain

 

そこで昼飯と温泉を一つ!!

f:id:namamono04:20170426231708j:plain

初めて来ました両神温泉

ナトリウムと塩素・炭酸水素イオン系の弱アルカリ性温泉、源泉温度は23℃ぐらいなので加温されてます。そんなにつるっとした感触は無いですが、やっぱりツーリングに温泉は欠かせない!!

温泉に入るといつもの事なんですが、気持ちよすぎてあくびが出る出る!www

 

風呂上りに懐かしのゲームに興じるナガブチさん! 開閉するカエルの口にボタンを押してボールを放り込むゲーム!

f:id:namamono04:20170426233813j:plain

がっ! この機体、3つあるボタンのうちの一つが効かないというムリゲー設定!

そりゃクリア出来ませんって!www

 

 

温泉を出て向かった先は「おがの化石館」

f:id:namamono04:20170426234401j:plain

駐車場から見える地層が見事! 立ち入り禁止らしいですが、この地層のあたりからも化石が見つかるそうです。

 

入口で不思議な生物!w

f:id:namamono04:20170426234745j:plain

パレオパラドキシアっという1300万年前、中新世の時代の哺乳類らしいです。

(館内は撮影禁止だったので写真は)無いです、が、館内には骨格化石も展示してありました!

小学生のころ恐竜が好きだったこと、生物を専攻していた過去もあり、化石館はかなり面白かったです!

 

地味ながらも葉っぱの化石なんて部屋にあったら「ええやん!」って思う!(ヘン?w)

 

今度、栃木に化石を探しに行くツーなんてどうですか? ナガブチさん!(^^)

 

そのあとはこの日2湯目、「満願の湯」で川沿いの温泉を楽しんで~

f:id:namamono04:20170426235833j:plain

 

 

 

帰り道をGoogle先生に聞いてみると、なんだか面白げな道を通るルートを発見!

f:id:namamono04:20170427000130j:plain

秩父高原牧場!

 

西側からの上りは対面通行の牧場を抜ける道!

牧場らしい見晴らしのいい、曲がった楽しい道!!

f:id:namamono04:20170427001134j:plain

 

頂上からの景色は、抜けのいい絶景!!

f:id:namamono04:20170427001548j:plain

 

f:id:namamono04:20170427001639j:plain

 

頂上にあった地図を見ていると、さらに楽しげな酷道らしき道!

f:id:namamono04:20170427001804j:plain

青のラインに沿った道で降りるのが王道でしょうが、赤のらいんでなぞった酷道の方がワクワクする!

 

ってか、ぐねんぐねんした地図を見るとワクワクしてきてたまらん!

 

ヤバそうな予感がしてしかたないケドwww

 

案の定、道はアレまくりで、枝やの葉っぱやの小石やのが落ちてる快適とは程遠い道やったけど、楽しかった~~~!

 

 

 ナガブチさん、ツーリングのお誘いと、プラン、そして最後の酷道と一日、ありがとうございました!!(^^)