CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

モルディブ・ダイビング3日目 アイランドサファリ・ロイヤル クルーズ旅行記 その5

 

2017年の目玉企画! モルディブダイビング旅行も4日目、ダイビングとしては3日目。すっかりクルーズ生活にも慣れて来た8/15日! (ってかこの記事書いてる時点で、すでに旅行から1か月経過・・・ いつになったら書き終わるやらw)

 

朝から丸々とした朝日をみて

f:id:namamono04:20170918081655j:plain

日が上がればこの日も晴天! 青い空。雨季ってなんだ・・・?

 


今日こそ全員でのジンベエGetに賭ける!! 昨日は半分の人は見れてないし、透明度も悪い濁りの中やったからね~


【Dive8 Dhidhdhoo Out Reef(ディッドゥ・アウトリーフ/アリ環礁)】

早朝ブリーフィングを例によって母船で済ませたら、ドーニに乗って、ジンベエサーチをしながらしばらくリーフ沿いをながす。

 

ジンベエがいたらシュノーケルへ、見つからなければそのまま1本目のダイビングっていう流れ!

 

上々の天気に日差し、海の透明度もいい! 探すにはいいコンディション?
今日は自分もサーチに自主的に参加。昨日は自分はぼーっとしてただけなんで、今日は気合入れて行こう!(罪滅ぼし)

 

ドーニの2階のデッキに上がって、海を眺める。

 

しばらくして左前方のリーフ側で 何かが動いたのを発見!   ・・・んでもどうもジンベエとは違うよう・・・ なにかと思ってたらガイドの一人、マウルーフさん、一瞬で見つけ見分けて一言・・・

 

「マンタ  ダネー」 

 

見つけるのも早いし一瞬で見分ける。ほんとスゴイわ

 

 

でも今はジンベエサーチ中!

「なんだ マンタか・・・」って贅沢な雰囲気 www

 

他のダイブサイトなら、もちろんモルディブででも、マンタなんてエース級なのにこの扱いのザツさ! (^^;


マウルーフ、マンタに向かって「マタ アトデネー」って手を振るも、この後のダイビングでは出て来てくれず(>_<) すねた?w

 

結局、ジンベエは出ず。

 

なのでダイビングに切り替えてドロップオフを流して探す。

海は青い青い!! アリ環礁イイね!!

f:id:namamono04:20170918082639j:plain

 

でも、ジンベエ様、これまた出てこず。 ん~~~さすがに水中ジンベエ(ダイビングジンベエ)は難しい・・・

f:id:namamono04:20170918082725j:plain

 

悲しみのエギジット

でも迎えてくれたのは、ホント雨季とは思えぬ晴天!

f:id:namamono04:20170918082918j:plain

まだ今日は長い! この後に期待!

 


【ジンベエスイム】


1本目を上がってきて今度こそ本格的にジンベエサーチ! 今日のエリア・コンディションは昨日よりも透明度いいし出たらいいカンジの絵も撮れそう!

 

 

かなり強い日差しの中、母船でリーフ沿いを流してジンベエサーチ!

 

サーチの途中、イルカが登場!!

f:id:namamono04:20170921215949j:plain

 

母船の起こす引き波で遊ぶイルカ数匹! イルカ登場で、船内はプチヒートアップ!

f:id:namamono04:20170921220452j:plain

海も空も青くて飛ぶよう。

 

 

やっぱり自分はサーチのためのデッキには出ず、ガイドさんにおまかせ(>_<)
そうやってまた途中まで読んでた「宇宙兄弟」をソファで読んで待機。

 

そして南波六太が月で月の裏側の横穴を発見したそのころ、

 

「ピーーーーーーッ! ピーーーーーーッ!」っと鋭い笛の音! ジンベエ出現の合図!!! 今日は見つかるのが早いぞ!!

 

運動会の時に使うような笛の音に、これまた運動会の時のように機敏に反応して準備を整える!!

 

母船後部デッキに集結! 今日は、昨日に見させてもらってるから、気持ちよく先発を昨日の後発隊の方々に譲る!

 

 

出発するディンギー、そして速度が落ちて漂うことしばし、遠目に見てるディンギーから次々に海へエントリーが始まる! いるらしい! まだ遠くに泳ぎ去ってはいないよう!

 

「自分たちが行くまで待っててくれ~」っと祈りつつ、帰って来たディンギーに乗り込みすぐさま出発!

 

昨日もそうやったけど、今日も自分たちの乗っているアイランドサファリのクルーがその海域で真っ先にジンベエを探し当ててる!  サーチ能力が高い!

 

自分たちが乗った後発隊が着くころでも他の船とかリゾートの人は到着してない! 先頭を泳いでる人が、「この下にいる」っとジェスチャーで教えてくれる。それを目印にその先の辺りにエントリー!

 

入ってみると透明度は昨日よりいい! これならいいカンジに見れそう! 進路を見極めつつ軽く泳いで待機!

 

 

すると?! 

 

f:id:namamono04:20170921220909j:plain

 

やってきましたジンベエ!!

 

青い海の中から、シュノーケラーを従えて堂々の登場!!

 

合わせて自分たち2陣も動く!

近いし透明度もイイ!! そのうえ結構ゆっくり泳いでくれるから、きのうより絵になる写真も撮れる!

f:id:namamono04:20170921221019j:plain

ってか近い!! 

 


ジンベエスイム 2017モルディブ・クルーズ アリ環礁

 

しばらく並走したり素潜りで横からを抑えたりっとこれぞジンベエスイム!

f:id:namamono04:20170921221252j:plain

 

息をためて素潜り!! 下に潜り込んでも激写タイム!!

f:id:namamono04:20170921221505j:plain

 

 

やけど、途中から嗅ぎつけて来た欧米系のゲストが乱入、恒例ポジション争い勃発!(=_=;)

 


しかしまぁ、お互い助け合いもあるやろうから嗅ぎつけて合流するのはイイとして、なんでアイツら平気で人の肩を掴んで自分の泳ぐ勢いをつけたり蹴ったりしてくるんやろう・・・ 意味が解らん!気質が違うんやろうけどね~ なんなんでしょうね・・・

 

 

とはいえ、ゆっくり泳いでくれてたおかげでいつ諦めようか迷うぐらいの時間、ジンベエスイムが出来て、もちろん全員見れて、ジンベエ模様が今日もはーーっきり見えるぐらいの位置で見れて、大成功!!

 

f:id:namamono04:20170921222236j:plain
f:id:namamono04:20170921222305j:plain

 

f:id:namamono04:20170921221931j:plain
f:id:namamono04:20170921221952j:plain
f:id:namamono04:20170921222011j:plain

 

目的を果たせた安堵&達成感で船の雰囲気も明るくサイコーの結果。よかったよかった!

 

しかも、他のゲストの方に、自分が水深5mに素潜りして写り込んでる写真ももらえたし!(^^)

f:id:namamono04:20170921222508j:plain

案外無い、自分の写真! しかもジンベエとの2ショット! これは嬉しい! ジンベエに拳法かまそうとしているみたな、なんか変なポーズになってるけどねwww

 


【Dive9 Sunisland Out Reef(サンアイランド アウトリーフ/アリ環礁)】

せっかくジンベエが出てるってことで、そのままジンベエサーチエリアでダイビング!

 

 っとエントリーする直前まで浅瀬にいたらしいジンベエ、直前になって深い側へ潜ってしまったらしい(>_<) それならそれでってことで水中から探そうっということでダイビング開始。

 

透明度は良くて海が青い。もしジンベエが出れば、すぐに見つけられそうなコンディション。ドロップオフ沿いを流してサーチ!途中ツムブリが通ったり、

f:id:namamono04:20170921222833j:plain

 

グレイリーフが通ったりと回遊魚系がいて期待はできる雰囲気! いや、実際、さっきのさっきまでシュノーケリングで見てたんやから、近くにいることは確実なわけで(^^; 

ドロップオフから距離を取って沖を流したりとしながらわりかし珍しく集中力を切らさずに探したものの、あえなく撃沈

 

ただでも海は青かった!

f:id:namamono04:20170921223052j:plain

 

そう簡単にはダイビングジンベエは見れませんでしたね~ エギジット後、ドロップオフ側じゃなくてもっと浅いリーフ側で出てたらしいことを知る(>_<) しかたないやね~ニアミス! 

 


【Dive10 Reethi Thila(リーティー・ティラ/アリ環礁)】

ジンベエ狙いダイビング後、昼ご飯を食べながら環礁内を移動して別ポイントへ。14時過ぎにこの日3本目のダイビング! Thila(ティラ)の意味は隠れ根。海面下の根の周りをまわるダイビング。

 


潜ってみると浮遊物だらけで透明度はけっこう悪い。でも、隠れ根ってだけあって、イソマグロとかオオメカマス、バラクーダ、アオチビキなんかが登場。

f:id:namamono04:20170921223504j:plain
f:id:namamono04:20170921223529j:plain
f:id:namamono04:20170921223547j:plain
左;オオメカマス 中;バラクーダ 右;アオチビキ

10匹もいない群れやってけど、バラを見たのはこのクルーズで初やったかも! バラクーダ好きとしては大群が見たかったけど、贅沢は言いません(^^;

 

根を回り込んでいくと急に透明度が良くなって「おや?!」っという感じ。一気に抜けて午前中のアリ環礁南端のような色。1つのダイビング中にここまで透明度が変わったのって初めてかもってほど。

 

潮当たりがいいのか、キンギョハナダイが根から沖に向かって乱舞!

f:id:namamono04:20170921223838j:plain

 

 ってその数と密度がすっごいのなんの! キンギョハナダイ、これまた今までで一番の数と密度やったかも! うまく青い海をバックにオレンジの体色を浮かび上がらせるカメラ設定が難しいし、うまく伝わらんのがザンネンやけど、キレイかった!

f:id:namamono04:20170921224754j:plain
f:id:namamono04:20170921224819j:plain
キンギョハナダイ

よくいる普通種やけど近くで見てもキレイ!

 

他にもちょっと珍しい ヒオドシベラ の中成魚! よくよく見ると八重歯みたいな歯がカワイイ!(^^)

f:id:namamono04:20170921224505j:plain
f:id:namamono04:20170921224524j:plain
ヒオドシベラ

 

 

 

 

 

【パウダーブルーサージョンフィッシュ シュノーケリング


この日のダイビングは3本で終了。でもこの日はココからも盛りだくさんなラインナップ!!

 

 

モルディブと言えば!な光景、一度は見ておきたい、パウダーブルーサージョンフィッシュの玉、いわゆるパウダー玉をみれるシュノーケリング


そんでもって、それが終わったらシュノーケリングをしたラッディガ島に上陸! (
そんでもって最後に、再度その島に上陸してのアイランドサファリロイヤル名物のディナー!!

その豪華3本だて!

 

 

さっそくイベントその①、パウダー玉シュノーケリングへ! ガイドの的場さんが先発して、さきにパウダー玉を探してくれてて、自分たちはそこへ向かってディンギーでGo!のラクチンシュノーケリング

 

むちゃくちゃ青くて、ホンマに絵になる南国の景色!!

f:id:namamono04:20170921224216j:plain

島に近づいていくだけでテンション上がる!!

 

その島の周辺へ入っていってシュノーケリング

 

水深1~2mのかなりの浅瀬で見れるパウダー玉。パウダーブルーたち、一生懸命に岩のコケみたいなのをエサにつついて集団移動中!

f:id:namamono04:20170921233611j:plain

薄い鮮やかな青と背中の黄色のラインが目をひく南国なカラー! 単独だとそんなでもないけど、群れてるとイイ ( ・∀・)イイ!!

 

f:id:namamono04:20170921233904j:plain
f:id:namamono04:20170921233927j:plain
ラッディガ島のパウダーブルーサージョンフィッシュ

 

 ただ浅う場所でうねる、そんでもってウエットスーツも着てるから潜れないってことが簡単に想像できるわけで・・・ なので自分はわざわざ自分のウエイトベルトをバラして4キロを2キロに組み替えて付けていきました(^^) おかげで水中に留まりやすくて撮りやすかった。

 

水面に写り込む鏡面仕様のパウダーさんw

f:id:namamono04:20170921234402j:plain

 

3本潜ってからのシュノーケリング

でもまだまだ疲れてる場合じゃない! このあとも島上陸にBBQが控えてる!

 

 

 

無人島 ラッディガ島上陸】

イベントその②はラッディガ島上陸!

シュノーケリングもして、このあとディナーでも再上陸する島やけど、昼の景色も楽しもうってことで上陸!無人島っと言ったけど、実際には管理人だけは常駐してるよ。

(管理人がいても、法律上の無人島に該当する島はあるよう?)

f:id:namamono04:20170921234852j:plain

 

クルーズではシュノーケリングも上陸もナイトダイビングも、行きたい人は行くって形の自由参加やけど、今回は自分は全参加! 

 

せっかくの初モルディブ! 貪るように遊びつくす! 夜も部屋じゃなく船の一番上のフロアのサンデッキにマット引いて星みながら寝たりっと、とにかく普段できないことをやりまくる!

 

シュノーケリングから帰ってきて即準備・出発、上陸! いそがしい忙しい!www

f:id:namamono04:20170921235122j:plain

 

ディンギーで送ってもらって、上陸! 上陸!!(^^)

f:id:namamono04:20170921235247j:plain

 

クルーズに来ていると、当然ながら24時間ずっと海の上の生活なんもんで、陸に上がることがレアやし、それこそ「ザ・南国!」の写真を撮れる機会もそうそう無い! 

f:id:namamono04:20170921235203j:plain
f:id:namamono04:20170921235227j:plain

広角が活きる景色って好き!!

f:id:namamono04:20170921235147j:plain

 

 んなもんで、ここぞとばかりに上陸。歩ける範囲なんて5分程度と限られてる小さい島やけど、ゆーーっくり時間をかけて散歩。周りの海のサンゴもキレイで、やっぱりこういう景色を見てると癒されるわー

f:id:namamono04:20170921235510j:plain

 


無人島上陸ディナー】


いったん母船に帰って準備をしたら、こんどは全員で同じ島に上陸!

 

アイランドサファリロイヤル名物の島にテーブルを用意してディナータイム! 

 

雨天のイベント、雨季やしそのリスクもあるんやけど無事に上陸! っというより、こっちに来てからまだ雨に降られてないし、なんなら晴天で星空もキレイな毎日!

 

この日も星がキレイで西の空に沈む南十字も!

f:id:namamono04:20170922000224j:plain

ホントは春に見やすい南十字。ゴールデンウィークとかの方が高い空で見れそう。

 

南十字、日本でもなじみのある星座から探すならさそり座を横たえた姿から下の方向に伸ばした先、もっと近い明るい星から探すなら、ケンタウルス座のα・βの1等星を結んだ先!

f:id:namamono04:20170922000306j:plain

 

 

さてさて、んで、名物の上陸ディナー、何が名物かって船のスタッフさんたちが上陸前に砂でジンベエを作ってくれる! けっこうクオリティー高いし!(^^)

f:id:namamono04:20170922000519j:plain

昔はこのジンベエをテーブルにしてご飯を食べてたらしいけど、クオリティーを求めて変化していった結果、背中の平らな部分がなくなって、食べにくくなったから、いまはテーブルとしては使わなくなったらしいw

 

これ「今日、ジンベエ見れてるからいいけど、見れてなかったら寂しさもあるよな~・・・」なんてひそかに思ったりw

f:id:namamono04:20170922000654j:plain

 

 

晩御飯はあいかわらず美味しくて、今日はBBQもあり! 夜ふかしもしてるし旅の疲れも出て来たのか、ビール1本で酔いが回って量を食べれなかったのは残念やったけどローカルの島で食べるディナーは雰囲気も良いリゾート感。

f:id:namamono04:20170922000721j:plain

 

食べ終わったら母船に帰るところなんやけど、自分は星が撮りたかったから居残りさせてもらってしばしの天の川撮影タイム! なかなか水平が出ないとかで苦戦したけど、とりあえず何枚かは撮影。

f:id:namamono04:20170922000754j:plain


このためだけに持ってきたミニ三脚を活躍させる天気に恵まれてホンマによかった!

 

最後は他のゲストさんとは別行動というか船のスタッフさん達と一緒に母船へ帰るっというほど、今日もめいいっぱい楽しんだ1日。

 

そんな感じで、4日目終了!!!(^^)

 

ジンベエも見れたし、心置きなく先へ進めます!! 

 

 

2017年8月15日 

月齢22.7 


【Dive8 ディッドゥ・アウトリーフ】

  • エントリー 7時05分
  • ダイブタイム 51分
  • 水温 29.1℃
  • 水深 平均/最大 13.9m/23.0m

【Dive9 サンアイランド・アウトリーフ】

  • エントリー 10時36分
  • ダイブタイム 53分
  • 水温 28.8℃
  • 水深 平均/最大 16.1m/23.4m

【Dive10 リーティー・ティラ】

  • エントリー 14時24分
  • ダイブタイム 54分
  • 水温 29.2℃
  • 水深 平均/最大 14.0m/24.8m

 

モルディブ・ダイビング2日目 アイランドサファリ・ロイヤル クルーズ旅行記 その4

 

 

明けまして旅は3日目、ダイビングは2日目の8月14日! 星を見ながら寝落ちしたんで、3時にサンデッキで目覚め。そっから部屋に戻って寝なおして5時30分起き。


でもまだまだ序盤戦、疲れも溜まっちゃーいない!(^^)v

雨季だってことやったけど、「雨季、ナニソレオイシイノ」。

今日もいい天気で朝日がキレイ! 雨季っと言っても南国なので、1日ずっと雨っということは少ないのかも?!

f:id:namamono04:20170907160408j:plain

 

昨日は青かったバナナも下の方から少しずつ黄色くなりはじめてる!

f:id:namamono04:20170907160814j:plain

 「まだ固いからダメ~」っていうようなことをクルーに英語で言われた(ように解釈している)からこの時は食べられんかったけど、もう少しで食べられそう!

 

今日も、元気にダイビング!(^^)g

 

 

 

【Dive5 Alimatha Kandu(アリマタ・カンドゥ/フェリドゥ環礁)】

今日は早朝ダイブでチャネルの大物狙いで、昨日の3本目と同じアリマタ・カンドゥ。

 

昨日はリーフからのアウトのながれやったけど、今日は逆の環礁内へと流れ込むインカレント。

 

南北に800km以上に島々が広がるモルディブ。26の環礁は、それぞれにたくさんの島で構成されてます。そしてその島それぞれで、1島1リゾート制のモルディブ。 空港のある首都マーレから、北マーレ環礁内のリゾートへは船移動のことが多いけど、マーレから遠いリゾートの場合は水上飛行機での移動がメイン。

f:id:namamono04:20170907161044j:plain

そんな環礁間を飛ぶリゾートからの水上飛行の離水を見送って、

 

すこし透明度もあがることを期待してエントリー!!

 

はたして水は青く透明度が高い!!

 

でも・・・ 

相変わらずヤツが絡んでくる・・・ それも大挙して絡んでくる・・・ 泡で遊びに来よった・・・ 

いや、遊んでいるというよりダイバーの吐いた泡をエラに通して寄生虫を取りに来てるんだと思われ。

 

エエからあっちに行っててくださいお願いします何でもしますから(なんでもすry) 尻尾のとげがコワい(´Д⊂

f:id:namamono04:20170907161340j:plain

そんなコイツの名はサザナミトサカハギ

しっぽの付け根に鋭い水平尾翼みたいなとげがあって、そいつに触れてスパっと切れたってガイドさんの談!

 

うっかり振り返っても当たり所が悪いと切られかねないし。

 そんなことを聞いてるから、正直、近くに来られると気が気でなくてそわそわする・・・

 

実害が及びかねない分、サザナミトサカハギ、けっこうコワイっ!!!

 

ゴマモンガラの次にコワイかも・・・ ゴマモンガラの方が襲うつもりでやってくるから危険レベルが違いますが・・・

 


さてそんなサザナミトサカハギの襲来をやり過ごして、自分チームはチャネルの大外のちょっと外洋よりを選んで泳いでからチャネルインのコース。

 

 

序盤、大物を期待してだーいぶ泳いだものの、なにも出ず不発・・・(^^;
一般通過 イソマグロ ニキがいたぐらい

f:id:namamono04:20170907161651j:plain


まぁこれも仕方ない! 当たる時はあたる、時にハンパなく当たる!それが大物狙いダイビング。外すときはそんなもんやし、自分としては納得済み、それでもいいから狙いたいもの(ギャンブル脳)

 

そのあとチャネルに入って根待ち。チャネルのエッジ、30mの根待ちでDECOりかけながら、イソマグロやらをチェック!

f:id:namamono04:20170907162009j:plain

いるけど、ストロボは届かない距離・・・ 

 

ギンガメアジが登場してガイドさんが泡の音で呼び寄せてくれるも、こっちに向かうと思いきや直前で踵を返してリターン! おしいっっ!! 

f:id:namamono04:20170907161855j:plain

しかしハレーションが酷い・・・  もっと長いアームを使うべきなのか・・・

 

 

根待ちの最中、水深30mでアケボノハゼがくぼみにいたんでそいつを狙うも、ISO設定が沖に大物が出た時用の、ノーストロボ向けの設定のままでのストロボ強制発光撮影・・・ しくった!!

f:id:namamono04:20170907162113j:plain

 

 

でもま、ちょいちょいグレイリーフ・ロウニンアジが流れてくるし。

f:id:namamono04:20170907162328j:plain

 

昨日もいたでっかいナポレオンを見つつ、ホンマにDECOりかけかなって感じやったんで、徐々に水深を上げて最後は流れ流れてゴマモンガラだらけのゾーンを通ってエグジット。あれ産卵期やったらまじで地雷地帯やんw コワッ!

(←あとで気づいたら、ダイビングコンピューターがナイトロックス設定じゃなくて酸素21%の普通のエアー設定に戻ってた・・・ そりゃDECOりかけるわwww)

 

 

「大当たりはしなかったな~」って5本目。
好きなサメも見れてるのに、2日目にしてだんだん贅沢になってきてるwww

 

 

 

【Dive6 Lux Out Reef(ラックス・アウトリーフ/アリ環礁)】

1本目が終わったらいつも通りに朝食。

f:id:namamono04:20170907162521j:plain

アイランドサファリ・ロイヤル、朝ごはんはだいたいこんなカンジで、自分で取るスタイル。ほかにもトースターとパンなんかがありました!

 

 

朝食を食べながら、一路・南下、アリ環礁を目指す! 

 

こっちではお待ちかね、モルディブ名物、

 

ジンベエサメを狙うジンベエスイムの時間!

 

 シュノーケリングで野生のジンベエザメと泳げて、運が良ければダイビング中にだって見れるかも?!

 

雨季のタイミングのこの時期、透明度は落ちるけどジンベエ遭遇率はアップするってことで期待!

(っとは言っても一度も雨を見てないけどな! ←バイクでは見せない晴れ男パワー発揮中www)

 


乗り合わせの他のゲストも大物運が強いと豪語する、信頼と実績の方々が多いんで、謙虚に期待します(矛盾)

 

3時間の移動でフェリドゥからアリ環礁に到着!

水上コテージがいっぱい並んだアリ環礁南部のリーフf:id:namamono04:20170907163010j:plain

お高いんでしょうね~・・・w

水上コテージ、あこがれますな!

 

 

アリ環礁着後、母船の船足に遅れるドーニが追い付いてくるまでの30分ほどをジンベエサーチ!

f:id:namamono04:20170907163118j:plain

ガイドさんが天気よくて焼けそうななか、水面に目を凝らしてくれるものの・・・

 

 

出ず!

 

 


過去5回以上来ているようなリピーターさんに聞いたら、アリに着・即・ジンベエってのは今まで経験したことはないらしいし、そんなもんか・・・

ってか自然相手やねんからそりゃそんなもんよね~

 

ドーニが到着したんでここで乗り込んでこの日2本目!

 


エントリーから、んーーー青い! 透明度は今までで一番!

f:id:namamono04:20170907163218j:plain

 

水底を見ていると、自分の体の横を通って水底へ向かう光のすじが揺らめいて、吸い込まれそう!

f:id:namamono04:20170907163325j:plain

 ただただ青く、透明度が高いだけでも気持ちがいい!!

 

 が・・・ジンベエは出ず。 博打系ダイブ撃沈・・・(^^;

f:id:namamono04:20170907163438j:plain

 タカサゴも、「残念でした~!」っと言わんばかりのとぼけ顔ですw

 

でもエギジット直前のパウダーブルーサージョンフィッシュ!! 初めて群れてるの見たから結構うれしかった! ザ・モルディブのネイチャーシーン!! 

f:id:namamono04:20170908195221j:plain

この鮮やかな青さが太陽に照らされて映えるんですわ!

群れでいるとほんとにキレイ!!

 


【ジンベエスイム】

2本目を終えて昼食を食べつつ、休憩タイム。

この時も母船のサンデッキではガイドさんとかクルーの方が頑張って海を見てジンベエサーチ継続中。暑い中ありがとうですよ!

 

自分は探さずラウンジスペースで宇宙兄弟を読んでなかった途中の巻から読んでましたがwww

 

過去に来たゲストさん方が持ち込んだマンガがいっぱいあるアイランドサファリ・ロイヤルのリビングゾーン。

まだ読めていなかったあたりから、寝転がって読んでまったりモード・・・

 

 

そして休憩時間も長くなってきて、宇宙兄弟じゃ南波六太が月に降り立つ頃、運動会で聞くような笛の音が鋭く響く! バタバタっとした足音と続いて「ジンベエ! ジンベエ!」っとカタコトのアナウンス!!!

 


でも「ジンベエ!」の声を聴くより先に事態は分かるわけで、まるで消防士になったかのような勢いで出動準備!

 

あらかじめ用意しておいたカメラとシュノーケル・フィン・マスクをつかんで母船後方に全員集合!

 

ジンベエさん、どうやらかなり浅いところで出ているらしく、ドーニでは行けないらしい。予定変更で、さらに小さくて喫水の浅いディンギーで向かうとのこと。

 

いよいよ、その機会がやって来た!という感じ。 ただ、ディンギーは小さく、今回のゲスト12名、全員は一度には行けない・・・


「どう振り分けるのかな? 自分はいったん引く?」 なんて考えてたら、リピーターさんの一人から

 

「初モルディブの人からどう?」っとの神のお言葉が! 

 

そうなったら遠慮している暇はない、というより遠慮してどうぞどうぞで時間が経ってしまったら、その間にジンベエがいなくなるかもしれない! 自分も含めて初モルディブの数名で先発隊として出発!!!

 


そのまた先に海に入ってジンベエの居場所を確認してくれているガイドさんの位置へ一路、ディンギーでダッシュ!

 

移動のディンギーの上でフィン装着!

 

マスク・シュノーケル OK!!

 

カメラの設定を再確認! ヨシ!!!

 

そして、Go! の合図で海に入る!

 

 

水の色はあまり良くなく透明度の悪い緑がかったいろ。 場所案内のガイドさんの方を目指して泳いでいくと・・・・

 

「ジンベエ!いたっ!!」 

 

思わず「おーーっ!」っと声がでる! 「証拠写真証拠写真」 まずは記録写真を確保! 水面からながら、一枚OK!

f:id:namamono04:20170908200528j:plain

とりあえずは1枚押さえてひと安心!

 

 

ココからは落ち着いてジンベエの進行を確認しながら回り込み!

 


そしてタイミングを見計らって、素潜り! ジャックナイフエントリーで自重を使って一番沈みにくい水面~3m域を抜けフィンキック、下へ下へ!

 

むかし、息止め練習なんかをしてた、そんな経験を活かす時はイマ!!www


比較的慣れているスキンダイビング

7m付近(?)まで潜っていって、ジンベエと並走!!

 

横からのショットをGet! (^^)v

f:id:namamono04:20170908200741j:plain

水の色と透明度は良くないけど、しーーーっかりジンベエ柄も写る距離!!

素潜りの練習した過去が活きてよかった!!!

人生では2度目のジンベエ。ダイビングジンベエじゃないけどやっぱ見れるとタマラン!!!

 


ただ、少しずつジンベエは水深の深い側へ、

 

そして・・・

 

ドボンドボンと欧米人チームが嗅ぎつけて来て入ってきて水中はカオス

自分たちの船の後発隊が来る前にジンベエは透明度の悪い海の中へ・・・ 

 

先発を譲ってもらって、写真も抑えて嬉しい限りやけど、後発隊が見れてないのが心苦しい・・・(>_<)

そのあと、いったん母船に帰ってさらにサーチを続け、一度は見つけて出発!今度はさっきの後発隊が先発で行くも到着前にジンベエさん深い方へ雲隠れ・・・

f:id:namamono04:20170908201827j:plain

ってかリーフに当たる波がえげつない!!

 

見ることは叶わず・・・おしい!

 


【Dive7 Sun Island Out Reef(サンアイランド・アウトリーフ/アリ環礁)】

いちおうジンベエがいることは確認できたこのエリア

ということで、そのままこのエリアで居残り。ジンベエが出ることを期待して今日3本目のダイビング。

 

入ってみると透明度がわっるい! プランクトン食のジンベエ。透明度が悪いってことはプランクトンが多いってことでもあるし決して悪いっとは言い切れないけど、とは言えこの透明度。よっぽど近くに来てないと見つけられなさそう・・・

 

ドロップオフから離れた場所にポジションとってジンベエを自分でも探してみたものの、やっぱり、まぁ当たり前やけど見つけられず(^^;

途中から自分も諦めモード(^^;

 

ところでモルディブの属するインド洋。自分はこのエリアに来たのは初めて。そうなると今までに見たことなかった魚がチラホラいる! 本命のジンベエはあんな感じの透明度で見つかりそうもないもんやし、途中から気になった見たことない魚を写真に収める回に自分の中の意識が持ってかれましたwww

 

アズキハタ 和名があるってことは日本にもいるんやろうけど、意識してみたことなかった・・・

f:id:namamono04:20170908202414j:plain

 

オウギチョウチョウウオ

f:id:namamono04:20170908202835j:plain


ジンベエさん、見えないものはそういうことで仕方なし! 明日に期待ですな~


晩御飯も食べて翌日の準備(ハウジングとか)を整えた23時半。
そんな一日の終わりは、昨日に引き続いてサンデッキでの星空観賞!

 

昨日も今日も、そんなことしてるやつ他におらんかったから独占状態。


サンデッキにリクライニングチェアー用のマットを引いて、枕は部屋から持参!

星をひとしきり楽しんで、そのままその場でzzz
就寝!

 

そんな3日目、終了!

 

  

2017年8月14日 

月齢21.7 


【Dive5 アリマタ・カンドゥ】

  • エントリー 6時39分
  • ダイブタイム 46分
  • 水温 29.0℃
  • 水深 平均/最大 16.5m/31.0m

【Dive6 ラックス・アウトリーフ】

  • エントリー 12時10分
  • ダイブタイム 43分
  • 水温 29.2℃
  • 水深 平均/最大 15.5m/21.3m

【Dive7 サンアイランド・アウトリーフ】

  • エントリー 16時25分
  • ダイブタイム 49分
  • 水温 29.2℃
  • 水深 平均/最大 14.9m/21.8m

 

 

モルディブ・ダイビング1日目 アイランドサファリ・ロイヤル ダイビング旅行記 その3

 

ようやくにして本編のダイビング編入り!

9日間のダイビング旅行の今回のクルーズ、最終的に潜った本数は20本(6日間)!

 

そんなダイビング・クルーズ、その初日は北マーレ環礁・南マーレ環礁にフェリドゥ環礁でのダイビングでナイトも含めての4本でした!

 

ってことで初日編!

 

現地時間で6時20分に起床。


母船は夜間の移動は無かったようで、朝起きてもそのまま空港の近くの海の上、まわりにもたっくさんのクルーズ船がいる。
天気は晴れの上々の立ち上がり(^^)

この時期は雨季のモルディブ。天気とか透明度には過剰に期待は出来ないけどええんじゃない?

 


【Dive1 Maagiri Rock(マーギリロック/北マーレ環礁)】

1本目はチェックダイブということでマーレの近くの「マーギリロック」 母船から昨日空港に迎えに来てくれたドーニに乗り換えて移動。

f:id:namamono04:20170902102740j:plain

器材セッティングをしてウエットを着て、っとしているうちに到着! 何本潜ってもいつまでたっても1本目はワタワタするな~なんて思いながらエントリー

 

首都マーレのすぐ近くやし(?)透明度はいまふたつぐらい・・・ でもそれを補ってくれて余りあるヨスジフエダイの群れ!!

f:id:namamono04:20170902132542j:plain

こーれは見てるだけでテンション上がる!! ヨスジのこれだけの群れを見たのは初めて! さすがモルディブ


あおって撮ったりノールックで撮ったり、さんざん楽しみます! (ヨスジフエダイ)

f:id:namamono04:20170902132742j:plain

 

 

ムレハタタテダイ (↓)とかアカモンガラの群れなんかもわっさりいて、魚影が濃い!!

f:id:namamono04:20170902133010j:plain

 

他にもダゴンに刺さってみたり、

f:id:namamono04:20170902133234j:plain

 

いままであんまり見たことが無かった魚に目を惹かれたり、やっぱりいつも見ている海域とは魚がチガウ!

 

こっちは、イエローヘッドバタフライフィッシュ

f:id:namamono04:20170902135912j:plain

 

インディアンダムゼル

f:id:namamono04:20170902135942j:plain

水深が浅くてストロボが弱くて青被り気味なのがザンネンですが・・・(>_<)

 

こっからのダイビングが楽しみになってきます!(^^)

 

1本目が終わったら軽く塩を流して朝食!

 

他のクルーズメンバーがどの経路でマーレ入りしただとか、どんな場所のダイビングが記憶に残っているだとか、ダイバーっぽい話なんかもしつつまったり時間。

そのあとは寝るも良しラウンジで本を読むもよし。めいめい過ごして2本目に備える(^^)
自分は一番上のデッキへ!

f:id:namamono04:20170902115739j:plain

日陰も作られたサンデッキには寝ころべる椅子がいっぱい!

一つ下の階からマットを持って来て自分の席を作ったらそこでゴロンと休憩時間! とりあえず夏っぽいことがしたくてこれで休憩www 船は北上して別の環礁へと移動中。風が気持ちよかった~!(^^)

 

 

【Dive2 Kandooma Thila(カンドゥーマ・ティラ/南マーレ環礁)】

朝ごはんを食べてゆっくりしたら2本目! 母船は移動して、空港のある北マーレ環礁から南マーレ環礁へ移動! 

f:id:namamono04:20170902140824j:plain

 

こんどのポイントも少し深め。でもグレイリーフシャークとかこっちの固有種 コラーレバタフライフィッシュなんかが見れるらしい!(^^)
またまたドーニに乗り換えて移動。すぐにポイントについてそそくさと準備をしてエントリー!

 

 

今度も透明度は微妙やけど、さっそくでーっかいナポレオンが登場!

そのまま流すととーおくにグレイリーフ。あまりに遠すぎて証拠写真も撮れないレベルで仕方なく諦め(^^; 

 

その代わりにはならへんけどホワイトチップシャークは近距離Get!

f:id:namamono04:20170902140844j:plain

 

でもグレイリーフ、エギジット前の後半戦に登場してくれてバッチリ近くで見れたからOK! (^^) サメ好きダイバーとしてはやっぱり見たいもの!

f:id:namamono04:20170902141651j:plain

この写真内だけで3匹写ってる!

 

 

カマス系が突如通ったりとやっぱり気を抜いてきてはいけないモルディブ

f:id:namamono04:20170902142101j:plain

 

ムスジコショウダイの群れも、青い海に黄色か映える!

f:id:namamono04:20170902142240j:plain

 

 

あとは言われていた通り、固有種コラーレバタフライフィッシュの群れ!

とりあえず抑えどころは抑えたかな。

f:id:namamono04:20170902142150j:plain

 

ココのポイントではパウダーブルーサージョンフィッシュを初めて見れたのが印象かな

ほんとはザ・モルディブで典型的な光景のパウダー玉を見たいけど、うん、きっとそのうち見れるでしょう! 今後に期待・期待!

 

相変わらず魚影が濃くて透明度が悪くてもホンマに楽しい! 水温が29℃もあって寒くないのもええよね~~

f:id:namamono04:20170902142448j:plain

 

 


【Dive3 Alimatha Kandu(アリマタ・カンドゥ/フェリドゥ環礁)】

またまた環礁を移動して今度はフェリドゥ環礁。1島1リゾートスタイルのモルディブ

f:id:namamono04:20170902142626j:plain

このポイントの島にもリゾートがあってその周りのリーフ沿いのチャネルを潜るダイビング。リゾートを横目に見ながらダイビングへエントリー!

f:id:namamono04:20170902142643j:plain

 

 

エントリー後すぐにカスミチョウチョウウオに似たバタフライフィッシュの群れ。昨日からよく見てるけど、カスミチョウチョウウオと違って黄色く無くて黒い。

どうやらブラックピラミッドバタフライフィッシュっていうらしく初めて見るやつ!

f:id:namamono04:20170902143024j:plain

 

ちなみに普段のカスミチョウチョウウオは英名「ピラミッドバタフライフィッシュ」なんだと。

 


さてチャネルを潜るダイビング、この時の潮は環礁の外へと流れていくアウトのカレント。外洋に向かって右手の壁沿いを流していきます。エントリーしてしばらくは殆ど何も出ずで外した感があったけど、そのあと、ツムブリが通過!

f:id:namamono04:20170902143300j:plain

結構濁りは強いし、めいいっぱいストロボをサイドに伸ばしてもどうもゴミでハレーションを起こす。ノンストロボの方が良かった?!(^^;

 

 

そのあと棚上にインドオキアジの群れ! 群れが来ると無条件にテンションが上がってしまう!

f:id:namamono04:20170902143512j:plain

 

そんでもってチャネルの定番、グレイリーフ

f:id:namamono04:20170902143706j:plain

やっぱりサメはいつ見てもカッコいい!!!
もっとこっちに来てほしかったな~・・・


固有種 モルディブアネモネフィッシュ

f:id:namamono04:20170902144320j:plain

お腹のほうが黒い(腹黒?)なのが特徴

 

相変わらずパウダーブルーサージョンフィッシュがいて、上の写真でも後ろに写り込んでる。こいつも固有種なんで、図らずも固有種どうしの写真!(^^)

 

 

もすこしちゃんと写ってるパウダーブルーサージョンフィッシュ

f:id:namamono04:20170902165034j:plain

浅い場所で群れて玉になると青い体が絵になってキレイなんですよね~!

 

でもここでは、ちらほらいるけど玉ではない・・・ 聞いてみたら期間中のどこかで探すタイミングもあるらしいからその時に期待かな!(^^)

 

 

あとはこれまたチャネルの定番、カスミアジなんかも見てエギジット。(カスミアジの流し撮り~)

f:id:namamono04:20170902144651j:plain

びゅんと泳ぎ去っていってカッコいい! 

 

そんな感じで3ダイブ終了! 楽しいことは早いもんであっという間に夕方。でも、この日はまだまだ名物のナイトダイビングもある!

 


【Dive4 Alimatha House Reef(アリマタ・ハウスリーフ/フェリドゥ環礁)】

この日はそのままフェリドゥ環礁に停泊。そんでもって晩ご飯前にもういっちょ、オプションでナイトダイビング!

ここではナースシャークが100%といっても差し支えない確率で見れるらしい! 

なんなら、「見えなかったとしたら潜る場所間違ってる以外ない」 っと言い切るほど!

 

ナースシャーク!!「それ魅力!」 

 

今まで水族館でしか見たことないサメ! 半分餌付けらしいけどそんあこたーイイ!! 見たい! これは行くしかない!(^^)


な~~~んて準備していたらエントリー前に船の後ろに登場!www

f:id:namamono04:20170902145028j:plain

どうやら、晩御飯のために捌いていた魚のうろことかの匂いでやって来たらしい。

みたことないサメやったのに、潜る前に見てしまったわwww


さて、夕暮れになってエントリー
ナースシャークさんソッコー登場!

f:id:namamono04:20170902145205j:plain

あっけないほど軽く大挙して登場です・・・w


いや、っといいうかずーっと付いてきてるしそこら中から湧いてくる!
なんならぶつかりそうな距離で迫ってくる!

f:id:namamono04:20170902170218j:plain

 

いや、じっさい顔めがけて、まーっ直ぐ進んできて慌てて首を引っ込めたし!

f:id:namamono04:20170902170657j:plain

よけるかと思ったらそのまま来るからちょいビビって思わず首をすくめて緊急回避! チキンレースに負けた・・・w

 

ナースシャーク、そこいらじゅうにわっちゃりいるし!

f:id:namamono04:20170902170255j:plain

 

気付いたら後ろから急に現れてビビる! 

f:id:namamono04:20170902170345j:plain
わっさわさいるし、すっごい近い距離感やし。なんだこれ?!

 

いつもは写真ばっかりやけど、今回のクルーズでは動画もちょいちょい撮影!

このブログでは初の動画のup (^^)

 


ナースシャーク捕食中 ナイトダイビング in モルディブ アリマタハウスリーフ 2017年8月

 

なにがスゴイって、この近さでナースシャークが見れるってコト!!

f:id:namamono04:20170904230555j:plain

 強烈じゃないっすか?! この距離感! (^^)

本格的な魚眼レンズの人だって寄りに寄って撮れるし、ここまで寄れたらハレーションだって排除できる!! たとえサメが巻き上げた砂が舞ってたとしても!

 

自分の場合は、換算28mmにワイドコンバージョンレンズ仕様なので、なんちゃってワイドなのであれですが、画角からハミ出るレベルの至近距離!!

f:id:namamono04:20170904231223j:plain

サメ肌かんが写るほど!

 

いやじっさい近いどころか、履いてたフィンに体を擦りながら脇を通り抜けていった!! フィンからザラザラっとしたサメ肌の感触が伝わってきて今までにない感触!!

サメ好きにはね?! たまらない瞬間!

 

 

 

しばらくサメに興奮してたら、見てたら嗅ぎつけてカスミアジとかロウニンアジが登場してグルグルグルグル!

f:id:namamono04:20170904225417j:plain

 

 


 

ロウニンアジ大群 ナイトダイビング モルディブ アリマタハウスリーフ

 

 

目の前を勢いよく通り過ぎて行くその大迫力たるや!!

f:id:namamono04:20170904225819j:plain

 

暗闇からぐわっと現れるもんやから、見てて飽きない!

f:id:namamono04:20170904230056j:plain

 

なんせアジ系の大型魚!! スピード感がたまらん!

f:id:namamono04:20170904230250j:plain

ロウニンアジがあまりにも血走った感じでグルグルしてたから、じゃっかんコワかったって人もいたほど! (^^;

 

 

そんな乱れ打ちに、さらにはエイが乱入してきて海底をもそもそさらい始めるカオス。

f:id:namamono04:20170904225911j:plain

なんかすげー・・・! 

 

ガイドさん、ロウニンアジがぐるぐるしすぎ始めたから、恐かったしエサのペットボトル3分の1しか使わんかったって言ってたw

 

40分間、さんざん楽しんで、安全停止して水深上げてエギジット。

f:id:namamono04:20170904231934j:plain

 

エギジット前の水面待ちでライトに集まった上にカスミアジにアタックされてパニックになったキビナゴがパッシパシ体に当たってくるなんていう初体験! 他の人のBCからなんて、脱いだらキビナゴ出て来てたし!www

 

そんなこんなで、モルディブでの初日のダイビングはナースシャークダイブで終了!
ビールで〆!

f:id:namamono04:20170904232229j:plain

いつもならがダイビング後のビールはまわるまわる~

1本でクラクラ。

 

 

夕食後、談笑して、1日の最後はサンデッキにマットを敷いて星を見ながらウトウト!

せっかくの南国! 普段は見れない数の星に、日本では見れない恒星! 朝起きてから寝に入るまで、まるまる1日楽しみつくさなきゃ!(貧乏性)

そしてそのまま就寝!結局そのまま3時まで寝てました(^^;

 

 

そんなこんなで、初っ端からアクセル全開の1日目、終了!

 

 

2017年8月13日 

月齢20.7 中潮


【Dive1 マーギリ・ロック】

  • エントリー 7時54分
  • ダイブタイム 50分
  • 水温 29.1℃
  • 水深 平均/最大 15.6m/26.3m

【Dive2 カンドゥーマ・ティラ】

  • エントリー 11時47分
  • ダイブタイム 51分
  • 水温 28.8℃
  • 水深 平均/最大 17.4m/27.1m

【Dive3 アリマタ・カンドゥ】

  • エントリー 15時15分
  • ダイブタイム 54分
  • 水温 29.2℃
  • 水深 平均/最大 13.3m/25.9m

【Dive4 アリマタ・ハウスリーフ】

  • エントリー 18時02分
  • ダイブタイム 46分
  • 水温 29.2℃
  • 水深 平均/最大 12.8m/22.0m