CBRと趣味の言い訳部屋

なにかと言い訳と口実を見つけながら趣味と日常を綴るブログです(^^)

ロタ・ダイビング旅行記 ダイビング編 1日目

【いざダイビングへ!!】

 

いよいよダイビング初日、ロタ到着から一夜明けて5/4日 。

 

宿泊してるベイビューホテルからショップ「ブルーパームス」までは歩いて3分ぐらい。でも、初日でダイビング器材を持っていかないといけないってことで、この日はショップのピックアップトラックでピックアップ

 

荷台にのってドナドナ~~!

「ドナドナド~ナ~ド~ナ~~・・・」って歌ったら、ヨッメに、

「楽しい旅行やのに、テンション低い歌を歌うな!!」っと怒られました (´・ω・`)ショボーン

f:id:namamono04:20180515003510j:plain

V8?!な、ドロドロしたエンジン音に包まれて移動。 

 

1分もせず到着! ブルーパームスさん。 よろしくお願いします!(^^)

f:id:namamono04:20180515003527j:plain

 ちなみにロタのダイビングは、港に船を係留するのではなく1日が終わるとトレーラーで陸に引き上げて来るスタイル。

・・・こんなトレーラーやったら、バイクぐらいなんぼでも牽引できるな~~・・・(バイク脳)

f:id:namamono04:20180523065859j:plain

 

ブルーパームスさん裏からみる湾は青くて青くて、控えめに言ってサイコー!

f:id:namamono04:20180523070036j:plain

 ダイビングへの期待が膨らむ膨らむ!(^^)

 

そんなこの日のダイビングは3本!

#1 ファイヤーワークス

#2 ロタホール

#3 コーラルガーデン

f:id:namamono04:20180523065745j:plain

 行ってみよー!!

 

【1本目 ファイヤーワークス】

人生初ロタ、ロタ初ダイビング!

一本目はファイヤーワークス。 GWで人も多い、なのでブルーパームスの2艇の船に分乗してポイントに到着。 

f:id:namamono04:20180523065729j:plain

 海の上を走ってるときからよーーーく分かってたけど、やっぱり透明度が(・∀・)イイ!!!!! エントリー前、船の上からのぞいても分かる海底の地形!(^^)

f:id:namamono04:20180523065816j:plain

 

ファイヤーワークスは、白い砂地にポツンポツンと根があるポイント。

f:id:namamono04:20180523065833j:plain

 砂地が明るい! ちょっと砂もまってて少しぼやけてるけど、よく見れば海底の砂に影が映るぐらいの透明度はサスガのロタ!

透明度は通常営業レベルで40メートルで、この期間中もそれぐらい! イイときは70メートル オーバーっていうらしいからスッゲー!!!

気持ちいい透明度!

 

でもいつものごとく、1本目はなんかバタつくし、うまく撮れない(^^;

f:id:namamono04:20180523065935j:plain

 ノコギリダイ

 

【 2本目 ロタホール 】

 いよいよ次はロタホール! 

ロタと言えば!! っの ロタ No.1の代表ポイント ロタホール!

 

ロタの最西端、断崖絶壁に位置する地形メインのダイビングポイントで、海中の横穴から洞窟内へイン!

洞窟の内側から外洋を除くとこんなカンジの大きなエントリー口の横穴!

f:id:namamono04:20180523195237j:plain

 

そんでもってその洞窟の天井には3つぐらい?の穴が開いていて~~

f:id:namamono04:20180523195614j:plain

光が差し込んでくるわけですよ!!!

 

こんな神秘的なカンジに!!

f:id:namamono04:20180526204302j:plain

 この時期?の午前の時間帯は、スポットライトのような1筋の光!

時間帯によって、カーテンのような広がった光になったり、2本の光になったりと表情が移りかわるのもオモシロいところ! でもそれはまた別の日のオタノシミ!

 

しかしまぁ、ここまでダイナミックな地形ポイントってそうそう無い!! 洞窟の天井から水深17メートルまで霞むこともなく差し込むなんて、地形そのものも特殊なら、それをかき消さない透明度のよさもあってこその絶景!! ハンパない!(>_<)

 

なんでもこの透明度、マリアナ観光局HPでの説明曰く、

世界最高レベルの透明度(透視度)を誇るロタの海は、平均40~50m、良いときには70m以上も見渡せます。その理由は、サンゴが隆起し石灰石でできた島と、標高500mほどのサバナ高原。島の地質がろ過装置の役割を果たし、サバナ高原に降ったスコールが湧水となって海に流れ出るからと言われています。さらに、石灰岩から溶けたカルシウムに太陽の光が当たることで、より濃く、青く見える海。このロタでしか見られない青色は、“ロタブルー”と呼ばれています。

 

たしかに、小笠原とも沖縄ともまた違う青さ!(^^) 

 

光を外から見るも良し、光に入り込んで見上げるも良し!(^^)

f:id:namamono04:20180526204335j:plain

 

f:id:namamono04:20180524064444j:plain

 

空が青くて海も碧いんでほんとうに印象的!

f:id:namamono04:20180524064650j:plain

 

スポットライトの奥にも洞窟は続いてる。

奥に回り込んで入口を振り返ったら、また違った景色!  

f:id:namamono04:20180524064735j:plain

 

ダイビング開始から時間が経って太陽の位置が変わってだんだんカーテンのように広がる光に変わって来てる。 ひとダイビングでも違った景色が見れてオトク?!www

f:id:namamono04:20180524064749j:plain

ちょっと曇りがちだった日やったけど、雲に隠れていた太陽が顔を出た瞬間にふわーーーっと光が差し込むシーンその光が波でユラユラ揺れるシーンもあり。

 

地形ダイビングっていうと、どうしても “ 静 ” のイメージやけど、静かながらもゆったりとした動きがあって、そのなかで光が差し込む瞬間なんてのはけっこう劇的でドラマティック。 あんまり地形ダイビングってしてこなかったけど、ロタホール、スゴイ!!!

 

 

【 3本目 コーラルガーデン 】

ダイビング初日のラストダイビングは、コーラルガーデン!

 

名前の通り! サンゴがゴリゴリのポイント!

 

f:id:namamono04:20180526200420j:plain

 

そこに、アカヒメジとかノコギリダイ、チョウチョウウオ系が群れてて、いかにも南国なカンジ!

f:id:namamono04:20180526200553j:plain

 

f:id:namamono04:20180526200620j:plain

 

 

三本目も透明度も天気もサイコーで、見上げれば水面ごしに雲も見えるほど(^^)

f:id:namamono04:20180526200901j:plain

 

 

日本から近い海とは言え、そこは海外の海。ミクロネシア固有種もちらほらで、こいつは コミカルブレニー

f:id:namamono04:20180526201323j:plain

コミカルな顔?!w こいつに限らず、カエルウオ系ってコミカルな顔してるけど(^^;

 

 

泳いでるだけでも楽しいのは透明度のおかげ!

f:id:namamono04:20180526202320j:plain

初日からいいダイビング!

 

そんなこんなで、初日、しゅ~~~りょ~~~~~!

f:id:namamono04:20180526184055j:plain

 

 

2018年5月4日 

月齢18 


【Dive1 ファイヤーワークス】

  • エントリー 9時19分
  • ダイブタイム 42分
  • 水温 28.4℃
  • 水深 平均/最大 15.5m/22.3m

【Dive2 ロタホール】

  • エントリー 11時52分
  • ダイブタイム 51分
  • 水温 28.2℃
  • 水深 平均/最大 11.3m/16.7m

【Dive3 コーラルガーデン】

  • エントリー 15時13分
  • ダイブタイム 46分
  • 水温 28.5℃
  • 水深 平均/最大 7.1m/14.6m

 

 

 

【2018 ロタ ダイビング旅行記】(※ 更新中)

 ロタ・ダイビング旅行記① 移動編 

ロタダイビング旅行記② ダイビング初日編

 

ロタ・ダイビング旅行記 移動編

 

とにかく透明度がいい海に潜りたい!!!

 

きっかけはそんな思い。

 

ここ数回のダイビングを振り返ると、

 

  • 2017年11月 宮古島 → 天気が悪かったのも上乗せされて、透明度はもう一声
  • 2017年8月 モルディブ → 雨季なので初めから分かってはいましたがもう一声(十分すぎるぐらいに楽しかったけど(^^; )
  • 2017年8月 宮古島 → 天気よかったけど強風、そしてなぜかチョイ透明度悪い
  • 2017年6月 八丈島黒潮を期待した八丈島、直前で黒潮蛇行の冷水塊で透明度ダウン・・・

そろそろ、「抜群に透明度のいい場所で潜りたい!!」っという思いがフツフツ・・・

 

 

 

 

「透明度を求めるならやっぱ、サイパンとかロタじゃない?!」

ってのは、ダイバーなら近場の候補として思いつくところ!

 

サイパンテニアン・ロタがある北マリアナ諸島その北マリアナ諸島のなかでも透明度が高いことで有名な、ロタ島!

 

ダイバー的には、ロタホールっと呼ばれる幻想的な地形ポイントがあまりにも有名!!

あとは、松運丸っていう、第二次世界大戦中の日本の輸送船が沈んだ沈船ポイントも有名!

 

透明度の高い海で地形ダイビング・・・

「それ魅力っ!!」

 

せっかく行けるなら、ロタで! そんなこんなで、ロタへのダイビング旅行へ! Let's Go!!

 

 

【 基本情報 !! 】

ロタってどこよ??

ノンダイバーには、てんで馴染みのないであろうロタ島・・・

 

どこよ?って話でしょう・・・ はいココ ↓ (^^)

f:id:namamono04:20180513172147j:plain

日本の南、時差は1時間進んだ場所。

地学的には、小笠原諸島なんかも入る火山列島の並びにある感じ。

 

ミクロネシアにあるアメリカ合衆国の自治領「北マリアナ諸島」に属する島で、サイパンとグアムの間に位置。(北緯14度、東経145度ぐらい)

f:id:namamono04:20180513173220j:plain

人口は約2527人(2010年)

通過はアメリカドル、言語も基本英語?かな。

電圧は120Vで、コンセントは日本のモノもそのまま刺せる形でした。

ちなみにロタの水はキレイ、ってのはサンゴの層でろ過されて出て来るからだそう(^^)

 

f:id:namamono04:20180513193536j:plain

 島の面積は85km2あるんで、山手線内側よりは大きい陸地面積。

 最高標高は495m。この山のせい?か、少なくとも今回行っていた期間中は北東から吹く風が山に当たって、雲ができ続けていました。

 

ダイビングショップもあって宿泊したのは島の最西部のソンソン村ってところ。(上の地図の左はし) 山のせいで雲が掛かっては流れ流れしてました。

 

スコールも多いんですが、降り続くこともなく降っても5分と経たないうちにあがる。そして時には虹が出たり(^^)

気温は高くてさすが、南国。昼間は30℃ぐらい? 夜は案外、すこしヒンヤリでした。

 

 

サイパンテニアンも含めた北マリアナ諸島の情報は マリアナ政府観光局のHPで!↓

japan.mymarianas.com

 

 

 

【 行き方は? 】

【アクセス】

そんなロタ島へのへのアクセス。かつては直行便があった時代もあったようですが、今はグアムかサイパン経由。

なので、

  • なんらかの方法でいったんグアムかサイパン入り →
  • 乗り換えてロタ入り

 

っという移動経路をとることになるのですが、

っが!!!! っですよ!!

 

この2018年の5月の頭をもって、

日本から成田-サイパンへの定期直行便、デルタ航空便が消滅!!! 

ってか、ダイバー的にインパクトがデカいのは、デルタが成田-パラオ定期便も消滅!!

 

アン・ルイスも泣き出す、あゝ無情 ・・・

街に霧が降ってしまいますわ・・・

 

アシアナ航空が2018年夏限定でサイパンチャーター便を出す予定だそうですが、定期便は消滅・・・ パラオに関してはちょいちょいJALがチャーターを出してますが・・・

最近、スカイマーク航空が自社発の国際線としてサイパン便に乗り出すとのウワサがあるようなので、それに期待ですね・・・)

 

さっらっにっっっ!!!

 

ユナイテッド航空!!!

グアム⇔ロタ⇔サイパンを飛ばしているユナイテッド航空、それがケープエアとの提携解消に伴って、2018年5月いっぱいで撤退。

 

ロタにつながる便は今後しばらくは、

  • ロタ リゾートチャーター便 グアム10:00発 ⇔ ロタ16:45分(水曜以外)
  • スターマリアナス航空 サイパン⇔ロタ  

になるみたいです。 スターマリアナスに関しては、Webで予約できるみたい。ロタリゾートチャーター便は、ロタ島の高級リゾートホテルのロタリゾートが飛ばしてると思われる飛行機。そっちの予約は調べてないんで不明(>_<)

 

ちなみにスターマリアナスの今のところの、運航スケジュールのキャプチャーはこんなカンジ ↓

f:id:namamono04:20180513183700j:plain

 

www.starmarianasair.com

 

ただ、どちらにしてもセスナ機になるし、スターマリアナスに関してはエキセスが掛からないチェックインラゲッジの制限重量は10kg、ダイビングの荷物を考えると追加は必須ですね・・・(超過料金を払えば乗せてはくれるようです。1$/1ポンド)

 

 

アクセスに関してはどこかが、出してくる可能性もあるし、6月以降についても要チェックですし、していこうかと思います(^^;

 

このユナイテッド航空の5月いっぱいでの撤退、まったく知らずに今回の旅行を組んだんですが、ホント、偶然にも行きやすいうちに組んで行けてラッキーでした(>_<)

 

 

【成田ーグアム】

そんな今回の旅、急遽のノリで思い立った勢いで予約したんで、ホテルも飛行機もダイビングショップも自己手配の旅行。

 相変わらず勢いで生きてることを、結婚式の時に友人にも呆れられましたwww

 

今回はユナイテッド航空を全行程で使用!(JALマイラー的には、スターアライアンスメンバーなのがザンネン・・・w)

 

フライトは時間を有効に使って有給申請が少なくて済むように、

  • 仕事終わりに5時ダッシュで向かって飛び立つ成田―グアム便!UA874(21:20→1:55) 
  • そして、深夜2時に着陸でいったん入国、グアム一泊
  • 翌日 グアムを出発。グアム→サイパン→ロタのアイランドホッピングでロタ入り!UA6391 12:10→13:00 13:30→14:05

 

チェックインの時、カウンターで、

「乗り継ぎが13時間以内なのでスルーチェックインで預け荷物をロタまで送ることもできますがどうしますか?」

なんて聞かれたんですが、今回はグアムで一旦ピックアップすることを選択!

 

グアムのホテルで使いたい荷物もパッキングしてるし、いったん出さないとなんとなくロストバゲッジが恐いし(>_<) そうでなくても最悪、ロストされた場合も想定してパッキングするクセのあるナマモノ。 慎重派です。

 

フライトの機材、行きは3+4+3の座席配置の飛行機。パーソナルモニターは無く、映画なんかを見たければ、あらかじめスマホなりにアプリをインストールしておいて、機内Wi-Fiで見るスタイルでした。

f:id:namamono04:20180513193301j:plain

 ガランとしたシートのスペースにスマホホルダー

JALも国内線は、スマホで機内エンターテイメントになったし、コストダウンも含めそういう流れになるんでしょうね~

 

なので、見たいならマイ・イヤホンを持っていく必要がアリっすね。

ただ、充電するコンセントは足元・前の席の 間!

つまり2人に1口と全員分はナシ!! そこんところヨロシク・・・

 

ちなみに帰りの機材はパーソナルモニターがありましたが、チャンネルは選べるけど少なく、勝手に流れていてストップもスタートも早送り戻しも出来ない形式。しかも、イヤホン配られるの遅かった上にやたら大きくて合わな耳に合わない・・・

なのでやっぱり見たければイヤホン持参がよろしいかと (^^:

 

まぁ、大したフライト時間じゃないのでいいです。深夜着やし、体力温存で寝ておきたいので。

 

 機内食は、パスタがやたら塩味が強かったことぐらいが印象・・・w

f:id:namamono04:20180513193433j:plain

 

 

【グアム宿泊】

 晩の午前2時にグアムについて、翌日のフライトは昼の12時20分、さすがに空港ステイはアリエナイので、いったん入国してのホテルに宿泊。

ESTAがあった方がいいのかと思いきや、見てる限りナニのメリットがあったのか分からないぐらい、イミグレにかかってる時間はみんな同じ。 グアムで入国する場合、ESTAの意味は無さそう?!

 

無事、チェックインバゲッジもロストされることなく出て来て税関を通って入国 at アメリカ合衆国 グアム準州

 

ホテルはタモン地区の栄えているところからは少し外れた「Gland Plaza Hotel

f:id:namamono04:20180513195014j:plain

それでも空港からはやや近くて、ホテル代も2人で8000円ぐらいと安め。今回は単にトランジット待ちの睡眠なので十分!!

空港からホテルまでは25ドルぐらいでした。

 

(ちなみにチェックインが24時を超える場合は事前に連絡をっということだったので、事前に慣れない英語でメールを打つも、ノーレスポンス。でも、着いたらフツーにフロントに人はいたし、他にもチェックイン客もいたので、特に問題なしでした。)

 

部屋は、なぜか3つもベットがある部屋。

f:id:namamono04:20180513195102j:plain

そして注目は、部屋の奥・窓際!! エアコンが膝下の高さに設置されているのはご愛敬ってことでwww

でも、値段を考えると十分に快適なホテルでした。 シャワーも十分な強さでお湯が出たし(^^)

 

 

翌日!!!

この日は、ただの移動! 着日ダイビングも今回はしないので、ほんとに移動だけ!

f:id:namamono04:20180513200020j:plain

グアムの空はいいペンキ!

 

ゆっくり起きて、ホテルのスグまとなり1Fのカフェで朝食!

f:id:namamono04:20180513195615j:plain

 

適当に頼んだらこれが辛いのなんの!!

f:id:namamono04:20180513195738j:plain

 このあと、半日遅れで格闘することになったのは言うまでもないw

 

とにかく移動だけ(くどい)

ゆっくり準備して、ホテルの人に20ドルで送ってもらって空港へ。

 

 

【 いよいよロタ入り 】

f:id:namamono04:20180513200213j:plain

マンタの壁の絵が目をひくグアム国際空港のチェックインフロア。

そしてデカデカとユナイテッド航空のチェックインカウンター・・・ (メンドくさい撤退なんかしやがって・・・)

ちゃっちゃと預けて、セキュリティーゲートへ行ったものの、ここで想定外に長時間の足止め! orz...

 

ロストが恐いのと23キロの重量制限に対応するために、背中のバイク用防水リュックに入れた水中撮影用のハウジング(防水ケース)が怪しすぎて、VIP待遇www 念入りにチェック。 (帰りのロタ空港でも同じぐらい念入りなチェックされたし、やっぱりアメリカ系の土地は厳しいですな~)

 

グアム発→ロタの飛行機はプロペラ機。

f:id:namamono04:20180513202049j:plain

 それでも結構大きめの50人ぐらいは乗れそうな機材で、しかも、ほとんど満席!!

なんで運航やめるよ?!!!!

勘弁してや~~~

 

プロペラ機としてはそこそこデカいどころか、機内の足元は広い!! 成田‐グアムの機材より圧倒的にひろい!!

f:id:namamono04:20180513202443j:plain

 足元よゆーっす!

 

プロペラがすぐ横に見える席で離陸! 今回のフライトは、グアム→サイパン→ロタ→グアムっと飛んでいるので、窓越しにいったんロタを素通り!

f:id:namamono04:20180513202732j:plain

海が青くて期待がワクワク湧き上がってくる!! ケド、いったんスルーでオアズケ!

 

サイパンに着陸!

f:id:namamono04:20180513202842j:plain

サイパンの空港は、なかなか小さい空港なんやね~~っという印象!

 

ココもデルタの撤退・・・

かつて森高千里が「夏休みには二人して サイパンへ行ったわ」っと歌ったポップだったはずのサイパンも、やや遠い土地・・・

グロット・イーグルレイシティー・ラウラウビーチ・オブジャンビーチにマハニャガ島・・・ 行ったことないサイパン・潜ったことの無いダイビングポイントもいっぱい・・・

スカイマークのウワサに期待・・・

 

さて、ここでは降りずロタへ! サイパンでけっこうな数の人が降りたと思ったら、ほとんど同じ人数が乗り込んできて、そしてロタでかなりの数の人が降りてきました。

意外と(失礼)、ロタで降りる人が多くてびっくり!!www

f:id:namamono04:20180513203344j:plain

そんなロタ空港は、サイパン空港よりも(当たり前ながら)、さらに小さい!!

でも、電動のターンテーブルはあったので、パプアニューギニアでのマダン空港よりは大きいw

 

にしても・・・ いい天気!!!! テンションもアゲアゲ!!

 

だだっ広い空港前。 空港前に限らず、ちょいちょい古代チャモロ人のタガストーンを模したオブジェとか植え込みがありました。

f:id:namamono04:20180513203958j:plain

 

 

ちなみにタクシーなんてものは走ってないので、空港から目的地までの足は送迎サービスをお願いするか、レンタカーを借りるかのいずれか。レンタカーは2社、空港を出て左にカウンターがあり。

f:id:namamono04:20180513204020j:plain

数は限られてるみたいなんで、あらかじめの予約を入れとくのがオヌヌメっとか。

免許の事は調べてないから分からんけど、あんまり車は走ってないから、難しくはないかと。ちなみに、アメリカなので右側走行。 

今回は、送迎してもらってレンタカー無し! 

 

 

【 到着! ロタ島・ソンソン村 】

空港から西の端、今回お世話になる「ソンソン村」まで10分少々。宿泊する「Bay View Hotel」の人に迎えに来てもらって到着!!

 

ここが今回4泊お世話になるホテル!

f:id:namamono04:20180513204040j:plain

リゾート感はそんな無い、ベッドはせまめのシングル2つやけど、ベランダは有ってダイビングで濡れた器材も干せる。ポットとかドライヤーは無いけど冷蔵庫はあり! スーパーで買ったビールを冷やしとくことは可能!

シャワーも、不満の無い強さでお湯も出たし (^^)

 

f:id:namamono04:20180513220307j:plain

 

 

 その、「Bay View Hotel

文字通り、「ベイ ビュー」なホテルでして。

ホテルのフロントから見た景色にはもう海!!

f:id:namamono04:20180513204101j:plain

 その色も、青い!!!!  

手前のエメラルドグリーンと奥の濃い群青の間の、グラデーションが鮮やかすぎる青の場所!! 特にその部分の青がスゴイ!!

底が真っ白な砂地のために、海の底からの反射が強くてあんな色に見えるみたい!

 

ってのは、今回、すぐそこに見える砂地に潜ることがあったので分かりました!

 

とにかく、この色! きれいさ! ダイビングボートもでる港の色からしてこの色・透明度! ガゼン、ダイビングが楽しみです!!

f:id:namamono04:20180513204119j:plain

はやく潜りたくてウズウズ! そんな移動日でした。 

 

 

【2018 ロタ・ダイビング旅行記】(更新中)

ロタ・ダイビング旅行記① 移動編

ロタ・ダイビング旅行記② ダイビング初日編 

 

近況報告と諸々(結婚式とかね!)

夏も近づく88夜

今年はずいぶん熱いですね~

 

かれこれ4か月以上ブログを放置、なまものです。

 

 

年明け以降、 3か月少々、社外への講習的なものに出たりと、ずいぶん忙しくしてました (ブログ放置の“言い訳”)

 

バイクにも全然乗れてませんね(>_<)

 

 

そんなこんなの今日この頃ですが、

 その研修が終わった4月下旬、そのタイミングで入籍から半年、結婚式を挙げてきました。

f:id:namamono04:20180502074018j:plain

 

場所は、沖縄の「宮古島

f:id:namamono04:20180502074030j:plain

 

何度かダイビングに出かけていて、「宮古島フォトコンテスト」でも入賞したりと、なんやかんやと思い出のある場所です。

f:id:namamono04:20171203163950j:plain

 

namamono04.hatenablog.com

 

式は、親戚とごく少数の友達で。(α7Ⅱを使ってるカメラ好きの友達の写真の腕が良すぎてwww 限られたシャッターチャンスを構図も含めてよくもモノにするな~っと)

f:id:namamono04:20180502074003j:plain

 

 嫁が友達から借りたブーケも南国チック。

f:id:namamono04:20180502074110j:plain

 

ビーチフォトツアーもあったりと、式のテーマは海。

ウェルカムスペースも席次表も海テーマで。窓からは緑と海とはいきませんですがプール。

 

リングピローもこんなカンジ。

f:id:namamono04:20180502074125j:plain

 

 

一呼吸したら、バイクも再開したいところです(^^;

あとダイビングも!(近々、行く予定(^^) )

 

そんなこんなの、近況報告でした!